検索

築いていく

こんばんは。


「子どもたちの自信に繋がる一歩を


全力でサポートします!」


あおちゃんです✨

雨が降るなか こまめがスタート。


空は どんよりしていて


お山も いつもより 薄暗い。


そんな中でも 


子どもたちは 元気いっぱい!


やりたいことを 尋ねると


「はーーーい!!」「はーい!!」と


手が 上がる。

「木のおうちに 行きたいです!」


「カニ、 カニーーー!」と


やりたいことは たくさん♡

さぁ 出発しようか!と 思ったら


おやおや リュックを 背負ったまま


座り込んでしまった ふたり。


Yちゃーーん! 


起きてますかー?(笑)

すると RNくんが 2人に 


手を差し伸べて 起こしてくれた。

優しくしてもらったら 嬉しいよね。


「Rくーーーーん 手つなごーーう♡」と

Yちゃんは Rくんの優しさに 


惹かれたようです♡


手には 葉っぱが。


立ち止まり みんな何をしている??

雨によって できた小さな川に


ちいさく ちいさく 


ちぎった 葉っぱを 流してみる。

ずんずんに その葉っぱは 届くかな??


・・・・・あっ! 届いた☺

少し歩くと 今度は 


大量の 葉っぱを発見!!

うわぁーー💦 葉っぱの雨が。

ずんずん Rくん逃げてーー!(笑)

Hくん 気付いてる??(笑)


頭に たくさん葉っぱが ついてるよ! 

「やって~~!」と 


自らお願いする Yちゃん(笑)


たくさん 葉っぱを


かけられても 何も動じず(笑)

むしろ 楽しんでるみたい😊(笑)


葉っぱの下には 何がいる??


うひゃーーー! 

元気いっぱいの ミミズたち。


それを 虫かごに!!(笑)

こっちでも

こっちでも

ミミズ探しに 夢中な 子どもたち。


その結果は、、??


下から 覗いてみましょう(笑)

みなさん 見えますか??


こんなに たくさんの ミミズたち😵


嬉しそうに ミミズを見つめる Aくん♡

お気に入りの ミミズを 


見つけたのかな?😊


「ちょうだい。」 「だめだよ!」


Aくんが あまりに嬉しそうに


持っていたから 


どうしても 欲しくなったのかな。 

強引に取ってしまった Hくん。


しかし そのミミズは 網の中に


落ちてしまった。

Hくんは ひとりその場に 立ち尽くす。


何かを考えているようにも 思えて


あえて 声をかけず 


遠くから 見守っていると


気持ちの 整理ができたのか 


「みみず ほしかったの。」


「だから とっちゃったの。」と


わたしに 伝えてくれた。


やってしまったことを 認めて


それを 人に伝えるって 


すごく勇気が いることなんじゃないかな。


それが できるのは すごいことだと思う。


いつの間にか 二人の間にあった


わだかまりは 消えたみたい。


嫌な思いを してしまった2人が


お互い お気に入りのミミズを 


見つけて 笑いあっている😊

プンプンより ニコニコがいいね♡


歩き始めると


4~6歳メンバーと

2才メンバーで 分かれる。

前半は その光景が 


よく見られた。


しかし午後からは 


自然と 一緒になって 


リレーをする場面が。

枝をバトンに 見立てパスを繋ぎ

走る仲間を 応援したり

分からないことは 教わって。

楽しむ 子どもたちがいた。


仲間が 増えると できることも


たくさん増えるね。


その日 その日によって


メンバーが 変わる。


今日は 2~6才


この8人で 過ごす5時間。

話すことで

関わることで

交わることで

初めて知れる 相手の心 想い。


分からなかったら


これから 知っていけばいい。


これから 築いていけばいい。


せっかく ここで出会えたんだもの♡ 


ふかく ふかく


関わっていこう😊


ロゴ 透明.png
facebookページ
  • 里山保育こまめのfacebookページ
連絡先​

090-2314-8181​

静岡県沼津市

​© satoyamahoiku komame