耳を すませば

こんばんは。


子どもたちの 「自分でやろうとする意欲・力」を引き出す


元小学校教員の ずんずんです😊。


グーグルマップで  


冬の活動場所「かもしか小屋」を 見ると


なんと わたしたちが 写っています(笑)。

あ~ みどりが 美しい季節✨。


気持ちがいい 天気。

下見をしている時間帯も


こころの 解放じかん。

今朝 そろって泣いていた


レディースたちも

朝の 絵本タイムに くぎ付け。


こころを 整えるじかんって


だいじだよね。


あたしの 下見タイムも


みんなとおんなじ


こころを 整えるじかんだもん。

みんな まねっこが お上手で(笑)。

「雨が 降ってきたよ~。」


砂を 手に取り


パラパラパラ~。


おてんとさんが 砂に反射して


キラキラ光って見える。

「こっちだよーーー!」


かわいい弟のように HくんをかわいがるAちゃん。


朝のじかんは


各々が好きなように 動いて


少しずつ 環境に なじんでいくよう😊。

「見てぇぇ!」


梅の 季節。


あぁ いろいろと 待ち遠しい。

たけのこぉぉぉ!!

たけのこは 斜面に生えていることが多い。


そこを ザックを背負ったまま


すたすたと 下りてこられる3歳と


まだ へなへなしてしまう 2歳。


そんな様子を見て


また戻り


手を差し出す Aちゃん。

友を 待つ ということ。

一生懸命な 姿を

待つ ということ。

困って 進めない 友だちを

迎えに 行くということ(笑)。

思わず


丸くなっちゃった(笑)。

なにか音が 聴こえる。


耳をすませば


ほら。


ずっと 泣いてたSちゃんは


なかまと


そして


しぜんに


助けられて

笑顔を 取り戻す。

笑顔は


笑顔を 呼ぶね😊。

あたしは ここで


子どもたちから


笑顔という名の 元気をもらっている。

ひとを


待つことができる。


見守ることができる。


迎えに行くことができる。


応援することができる。


いっしょに 笑い合うことができる。


これって すごく


だいじな 


ちから


じゃないかな。

聴こえてくるよ


耳をすませば


みんなの 応援が


すぐ ここに。

0件のコメント

最新記事

すべて表示