自分で つくる世界

こんばんは。


子どもたちの 「自分でやろうとする意欲・力」を引き出す


元小学校教員の ずんずんです😊。


島らっきょうを いただき


塩漬けにして もうすぐ食べられる楽しみに


よだれが 止まりません。

今日の 天気も 雨 風 強し!!


昨日の 大雨の


恩恵を受けて


出現する 通称「雨プール」!!

視界に はいるやいなや


朝の会だろうが 絵本のじかんだろうが


関係ない(笑)。


迷わず 雨プールに まっしぐら!


そして この顔ー!!

そんな顔されたら


あたしたちは 止められないよー!!

ならば あたしたちもー--!!!

すっかりと


お水遊びに こころを 奪われてしまいますた♡。

全身 ずぶ濡れでございw。

昔 誰かが


かっぱのことを 「泳ぐやつ」


と言っていた(笑)。


それくらい 雨以上に なじみの深い


戦闘服なのだ(笑)。

去年までは


「入らない」「見てる」「寒い」


と 観察していただけの Dくんが


今日は 真っ先に 入って行き


そして あがってきたときに 言った。


「楽しかったねえぇぇ。」


そのことばが 本当に こころからのものだと


あたしたち スタッフは 同時に感じ


Dくんの 笑顔を見て


また 笑顔になれた。

午後は あったかくなってきたし


芝生の坂で ごろごろ~。

階段の上では


みんなで


「やっほーヾ(*´∀`*)ノ」

だと思っていたら


また 水!!(笑)


大きな 水たまりを 見つけると


水の量が少なかろうと なんだろうと


とにかく 触れる。

雨プールの時は


まだ ママが恋しくて


本領発揮できなかった Iくんが


午後になると 開眼(笑)。


だれよりも 水に近い姿勢で


たはむれる。

ひとは


ひとと コミュニケーションをとる。

それは 子どものころから


できること。

ものや しぜんとは どうだろう?

子どもたちのほうが


おとなより 柔軟性をもって


コミュニケーションしているように 思う。


その場にあるもので


あそびを 考えられるという


創造性は


それらと うまく


コミュニケーションが


とれているからなんだなぁと。

子どもたちから


見習うことが いっぱい!


天気をも 味方につけて


考え方さえ 柔軟に


そしたら とっても


楽に 過ごせるのかもなぁ😊。


自分を つくるのは


いつだって 


じぶん だもんね✨。


0件のコメント

最新記事

すべて表示

探索

学び方