視野を広げる

こんばんは。


元 こまめっ子母ちゃん


スタッフのももこです。



側溝を覗き込む人たち。


この、カラフルな景色が好きです。



この子たちが何を見ているかというと…



カニ!


雨上がりの今日、たーくさんのカニが行進。


そしてこの側溝の中にもうじゃうじゃと!



他にもカタツムリやダンゴムシ


鳥のさえずりまでも賑やかに。


この季節は生き物の豊かさを五感で感じられる。


こどもたちは、それだけでワクワク!!



さてこちらは、鳥のさえずりに負けないくらい…



こどもたちの鳴き(泣き)声 笑


まだまだ母と別れるのが切ないTくん。


悲しいよね、お母さんと一緒にいたいよね。



活動が始まり


山(というか崖)に挑戦するTくん。


「怖い!怖い!!」


と言いながら


それでも登りたい。



そんなTくんを横目に


ベテランSくんは


ガンガン登る。


Tくんをチラチラ見ながら。


意識しながら。



その振る舞いは


「オレの登り方を見てろ!」


と言っているよう。



それをしっかり見ていたTくん。



Sくんの登り方を真似して


登り切った!


Sくんもしっかり見届けてくれ


周りにいたみんなと一緒に拍手!!


Tくんの顔にも笑顔が。


目で学び


そして実践して得た力。



こちらも入ったばかりのYくん。


活動直後は言葉も発することなく


黙々と手元のものを観察。


桜の散った花びらをひたすら見て


つまんで


落とす。


その繰り返し。



時間が経つにつれ


余裕が出てきたのか


だんだんと視野が広くなり


友達の顔を見る


友達の行動を観察する


という動きができるようになった。



そしたら


遠くに1人で行ってしまった友達を見つけ


「ダメだよー!」


と大きな声を出し


呼びかけてくれた。


Yくんの視界が遥か遠くまで広がっている証拠。


心が穏やかになって


見える世界が広がってきてる証拠。




長い棒を見つけたSくん。


「クレーン車がないと運べないよぉ。。。」


と、ぼそっと。


でも


顔を上げ、周りを見渡せば



一緒に運んでくれる仲間がいる。



自分の心の中だけで解決するのではなく


視野を広げ


心を広げ


そしたら


どんな難題も


サクッと解決しちゃうかもしれないね。




隣には


そっと手を貸してくれる人がいるからね。



だから顔をあげ


辺りを見回してごらん♪







0件のコメント

最新記事

すべて表示