top of page

遊ぶことは

こんばんは。


「観察する」を大事に。


元特別支援学校教員、スタッフのはなです。



朝から最高の顔✨


雨がしとしと降っているというのに、Sちゃんの周りは輝いているね!




集合場所のすぐ近くにこんな水たまりが出現!


これは入らずにはいられない!!




2歳の子たちがキャッキャとはしゃぐのを、上から眺める先輩たちはスタッフのようだね。笑






顔洗ったり、


頭つけたり、



楽しそうだけど、今日はなかなか冷えますよ。




うん、やっぱり寒いよね。笑



雨がやんで気温が上がってきたら、Kくんは無事に元気を取り戻しましたとさ。


これも一つ一つが大事な経験だね。






今日は、こんな広場にやってきた。






階段をゆっくりゆっくり降りていると、


先を行ったはずのEちゃんが戻ってきた。



「大丈夫?手、持っていいよ。」



早く遊びたいはずなのに、


本当によく見ている。


素敵だなぁ。




後ろの2人は階段そのものにハマり、何度も上り下り。


階段だって、遊び場になるんだ。





雨水が溜まってできた一本道を見つけたCちゃんは、その道を走る走る。


いろいろな水溜りに触れられる貴重な雨の日。






こんな鎖場でさえも、子どもたちにとっては絶好の遊び場。


まずは電車ごっこ。



それにしても黄色かっぱ率高い!!笑


なんと今日いた女の子6人全員黄色で、男の子はみんな黄色以外のかっぱという偶然。





Tくんはわざと鎖を揺らして、タイミングを合わせて跳びこえるという高度な技を編み出した。



同じものでもいろいろな遊び方があるんだね。


みんな、自分の能力に合わせて遊びをつくりだせる力をもっている。





今日は側溝にも雨水が溜まっていたよ。



そんな側溝をまたいだり、入ったり。





すると、Dくんがトンネルをつくりだした。


ナイスアイデア!



トンネルをくぐる方も楽しいし、


トンネルをしている側だって楽しい♪





こんな場所でも、


足を使ったり、





手を使ったり、


それぞれが赴くままに泥と戯れる時間。





遊具も何もないような広場でも、遊びはそこら辺に転がっている。


楽しみ方は子どもたち一人一人、それぞれに。




自分のやりたいことを見つけて遊んで、


心が満たされる時間や、



自分で遊びを見つけて、集中する時間。



そんな時間を過ごした今日は、


お弁当をモリモリ食べてあっという間に完食する子が続出!




遊ぶことは、頭を使うこと!なんだなぁ。




自分のことを自分でやり切ろうとする子も続出。








遊んでエネルギーを消耗するのではなくて、


心のエネルギーを満たしてくれるのが遊びなんだろうなぁ



ということを感じさせられた1日でした。







今日も素敵な時間をありがとう。

0件のコメント

最新記事

すべて表示

きっかけ

ぐんぐん

コメント


bottom of page