過程を 見る

こんばんは。


子どもたちの 「自分でやろうとする意欲・力」を引き出す


元小学校教員の ずんずんです😊。


明日から 3連休だ!と 思っていたら


世の中は そうではないのですね。


時空を 遅れて生きております。

水は 大きな弧を描いて。


昨日も 子どもたちが言った 虹のはなし。


今日は 「水の虹」が


かかったようだね🌈。

毎朝 母とはなれるときに


必ず 泣いてしまっていたMくん。


今日は さっさと 「バイバイ」をすませ


あたしの方を 振り向くと


ニヤリ・・・。


な なにか企んでいるのですかっっ💦。

前回の初回は なにがなんだかわからぬまま


ただただ 楽しんで帰っていったが


今日は 「母がいない」という状況を


理解したようで


号泣。


心配そうに見ていた Sくんも

もらい泣き(笑)。


今日は 6人の日。


そして そのうち5人が 2歳!


さて どんな一日になるのやら。

どんなときも


しぜんが なみだの顔を


ぬぐってくれる。

お散歩(実際はずっと走ってた💦)の


わんこは


Mくんの ほっぺをペロッと 味見(笑)。

そんなこんなで


目で見て


音や声を聴いて


みんなと コミュニケーションとってるうちに


いつもの 元気で


まっ黒な おしりの こまめたちが


復活。

お山のてっぺんで


歌い 踊りだすAちゃん。


泣いたカラスは どこ行った??(笑)

こちらもずっと泣いていた Hちゃん。


同じように ずっと気にかけてくれていたEちゃんが


うまく入れられない 水筒を


ザックをあけて しまうところまでサポート。


なんとも かいがいしい


お助けマンですなぁ。

ひとりが 座ると


もうひとりが 隣に座り


またひとり またひとりと


増えていき


今日のメンバー全員が


かたまって 集まる。


こういう光景が なんだか今日はよく見られた。


集まって


寄り合って。

帰りがけの 長い長い坂道。


Aちゃんが 転んでしまった。


沢で遊んだので


濡れた着替えが 重い。


泣いて泣いて


なかなか 立とうとしなかった。


そして それまで横を歩いていたMくんも


立ち止まった。


そのまま 動かなかった。


目線は ずっと Aちゃんに残したまま。


あたしたちも


動かない。


Aちゃんのために


動かない。


きっと できる。


きっと 立てる。


その 無言だけど


強い あたしたちの意図を


受け取ったのか


ぐっと 力を入れて


立ち上がった Aちゃん。


すばらしい 底力✨。


Mくんが 言った。


「かっこいいね!」

片手は ちゅぱちゅぱ


もう片手は あたしの手をにぎってた


あの! Mくんが!!


そういえば 今日は


ちゅぱちゅぱも せず


あたしの手も にぎってこず


自分で 探した竹を相棒に


自分だけで 歩いてきた。


友だちのことを 信じて待ってあげられる


そんな あなたが 「かっこいい」よ!

Hちゃんは 活動時間の


半分は 泣いてた。


そんな Hちゃんが言った。


「もり たのしかった。」


泣いてた中でも


友だちのことを よく見て


たまに おはなしに参加して


そして 今日は最後に


自分から歩み寄って


友だちの輪の中へ


入っていった。

子どもたちは


「突然」とか 「いきなり」とか


できたり


変わったりするわけではない。


そこまでの過程で


ずっと見ていたり


考えていたりするんだろうと思う。


そして


自分のタイミングで


ことばや


行動などで


表現していく。

だいじなのは


「過程」。


そこを いっしょに過ごせることのしあわせ


かみしめてる。


そして


「結果」は


抱きしめたり


なみだしたり。


そんな 毎日に


出会える


この仕事は


本当に


最高✨。

0件のコメント

最新記事

すべて表示

だいじ