開拓者たち

おはようございます。


子どもたちの 「自分でやろうとする意欲・力」を


引き出す サポートをする


元小学校教員の ずんずんです😊。


11月にはいったら 筋トレ復活しようと


燃えています(今は)。

陽気な みなさん(笑)。


今日は見事な 秋晴れ☀!


しぜんと身体が いっぱい動きます。


今日は 10名の子どもたちと😊。

朝のあいさつ はじめよっか!

あ なんか草刈り機(子どもたち命名)出してきちゃって

え ジャンプすっごーぉぉい!!


って あの 朝の会が。。。

あら どうしたのかしら。


きれいに 毛布敷いてっ と。

ちょ 


寝るなー!!!(笑)


みんな 自由過ぎて


まったく 始まらない朝の会なのでした。。。


自分の思うように 動けたら


最高!


いいなぁ 子ども時代って(笑)。


それでも 無事(笑) 朝の会が終わると


なにやら ガサガサ


音だけ 声だけ 聞こえる。


耳をすませば

森の 開拓者はっけーん!!


自分たちより 背の高い草の中を


どんどん ぐいぐい 進んでいく子どもたち。


思っていたよりも


平たんではなく 深みもあったようで(実際あたしも沈んじゃうくらい)

「こわーい💦」


と言って 戻ってきたSくん。


怖い 狭い 暗い


いろんな経験を経て


子どもたちの 経験値は 増えていく。


それに伴い そのときに感じた気持ちや


身体の感覚も


蓄積される。

まさに 未来への開拓者たち だなぁなんて


しみじみ思っていると


今度は

「お水 いきたー--い!!」


って ザックを早々に背負うと


慣れた足取りで 沢へ。


今日の展開 はやー--💦。

さっきまで 「こわーい💦」と言っていたSくんは


慣れた場所で


地の利を得たのか


ガ―ハッハッ


と大笑い。


安心できる環境って


やっぱり いいよね✨。

食後は またしても慣れた遊び場の


丘へ移動。

身体全部を


地球に預けられるって


すてきよ♡。


そうそう あの開拓ロードで


Kちゃんが 深みにはまってしまったとき


Aちゃんが 涙をぬぐったり


手を差し出したりしてくれた。

でも Kちゃんは こまめにきてまだ数回なので


Aちゃんに 身を預けることができず


イヤイヤをしていた。


そうされても


助けたい想いの強い Aちゃんは

Kちゃんに合わせて 身をかがめ

(お茶の花を どうぞ)

ときに 膝をおり


Kちゃんの気持ちと 対等に向き合おうとしていた。


ひとへの気持ちも


開拓しているのかな。

そのAちゃんが 言った。


「お月様が でてるよ。」


「ドーナツの半分みたい。」


なるほど。


すてきな 表現だね🍩。


欠けてるように見えるだけで


本当は まんまるな お月様。

みんなのこころも


みんなを 知ることで


ぐっと 近づいていくんだろうなぁ。


まぁるくなっていくんだろうなぁ。


こまめの 始まりのあいさつ


「まぁるくなれ~ 輪になれ~♪」は


そんな想いもこめて


朝 唄う。


※【こまめ説明会やりまーす!】→定員に達しました。ありがとうございました。


0件のコメント

最新記事

すべて表示

探索

学び方