関わりたい

こんばんは。


元 こまめっ子母ちゃん、


スタッフのももこです。


朝、集合場所に着くと


そこには神聖で、静寂な時間がそこにあった。



目の前には命懸けのセミ。


固唾を飲んで見守るわたしたち。


こどもたちも


自然と口をつぐみ、見つめる。


命が飛び立つ瞬間。



そんな朝から始まった本日。


いやぁ、暑い。


それしか言えない。



今日は、スタッフに


みんな、初めまして!の


ひーくんが来てくれた。


暑いけど、みんなひーくんにまとわりつく。


思いっきり関わってくれるから


ひーくん大人気!



「遊び方を教えてあげるよー!」


とこまめっこたち。


山での遊び方を


ひーくんに伝授する。



教えるのは遊び方だけでなく


優しさも。



少し離れて歩いていたKくんに気づき


「手を繋ごう!待ってるよ!」


と、手を伸ばして待っていてくれたMくん。


Kくんはその手をしっかり握りしめ


共に歩き出した。



草をかき分けお尻滑り。




長い棒を見つけて


電車ごっこ!


いろんな駅に停まります。



かわいい実も見つけたよ。


皮を剥いたら白いものが出てきた!


大事なものだから


そっと優しく手で包む。



こうやって


自然の中での遊び方を


体全部、五感も使って


ひーくんに教えるこどもたち。



教えたい。


関わりたい。



あなたのことを知りたいし


わたしのことも知ってほしい。



こどもたちは


遊びを通して


目の前にいる人を知っていく。


そして、自分を知ってもらう。



遊びの世界に没頭すれば


いつの間にか〈自分〉が出てくる。



自然の中に身を置いて


リラックスすれば


フラットな自分にも出会える。



感じ、心動かされ


それを顔や体、言葉、


心全部で表現する。


恥ずかしがらずにやってみよう。


それがコミュニケーションの


第一歩!





0件のコメント

最新記事

すべて表示