こまめ畑①

新年度初の こまめ畑✨


活動開始ヾ(*´∀`*)ノ

今年度は


「ポッポコーン」と「落花生」を つくっちゃうぞ!


そして


それを 「商品化」するとこまで


できたら サイコーヾ(*´∀`*)ノ


「こまめブランド」ができるまでの


流通の過程まで 勉強できちゃうんだぞっ(笑)。

そして!


今年からは 強力な?講師✨


【まつり農園】の 通称 すぅさん


を招いての 指導もあり


むちゃくちゃ 楽しみな こまめ畑。


すぅさんは おやこまめに参加してくれている


親御さんでもあり


昨日の 父ちゃん会から 連日こまめですw。


ありがとうヾ(*´∀`*)ノ。

それにしても


すぅさんの  お話は おもしろい。

野菜たちの 「想い」を 聴いている人だ。


それを 伝えてくれるので


わたしたちも


なんだか 野菜たちに


より 愛着が沸いてくる。

じゃがいもの 移植から。


大きくなぁれ!

2歳の 鍬使い!!


さまになってるでしょ??

畝たても みんなで協力して。


野菜たちが ぐんぐん育つ


ふかふかの ベッドにしようね😊。

ポップコーンと

落花生の たねまきまで。

家族で


日陰で 休憩。


なんだか こんな光景も


見ていて ほっこり(*´ω`*)。


お外で ゆっくりできる時間って


いいね。

お水もまいて 完了!

すぅさんの 話から。


作物を そだてるときには


環境を 整えてあげることが大事。


基本は


作物が 己の力で 育っていくことがいちばん。


だけど


もし 枯れてしまった、


なにかに 食べられてしまった。


日照りのせい?


長雨のせい?


虫や けもののせい?


そしたら


「しょうがないね。」


それで終わってしまっていいのかな?


そのせいにしたら


ひとは 考えなくなる。


本当にそうだ。


「だったら」


次にどうするか。


「作物を育てるのは 子育てと 似ている。」


と すぅさんは言った。


本当にそうだと思う。


すぅさんの その想いを感じて


こまめの 教育方針と


同じところがあるなぁと思い


ぜひ いっしょにやりたいね


とお話しをしたのを 覚えている。


天候を変えられない


じゃぁ どうするか。


子どもの 行動性を変えたい


でも 変わらない


じゃぁ


いちばん 変わるべきは


誰なのか。


視点の置き方で


世界は 180度変わる。


そんな 世界を


みんなと つくっていきたいな😊。


次回の こまめ畑も


とっても 楽しみですぅ♡。


0件のコメント

最新記事

すべて表示