検索

ただいま

こんばんは。


子どもたちの 「自分でやろうとする意欲・力」を 引き出す


元小学校教師の ずんずんです😊。


鶏肉の部位で 好きなところは


断然「モモ」ですね。

妹と 初参加の Iくん。


今日は 朝から上機嫌✨。


Rちゃんのことを 守ってあげると


おうちでは 言っていたそう😊。


かっこいいな!


朝は ふたりで にこにこだったのに


お母さんと 離れたとたんに


泣き出す Rちゃん。


後ろから 差し出す手は


やさしくも たくましい。

Kくんも 泣いてる Rちゃんが


気になる様子。


兄と Kくんで


のぞきこむ姿。


キュン♡。

ホトトギス。


鳥のホトトギスの 胸毛の模様に似てることから


この名前がついたそう。


胸毛・・・。

お母さんと来た方向へ


戻ろうとする Rちゃん。


それを ちゃんと 理解しようと心掛けながら


でも みんなのところへ


いっしょに歩かせようとする Iくん。


手が汚れれば


手を パンパンと払ってあげる 兄Iくん。


木からのぞいてる あたいは


涙を ぬぐいましたよ。

なおなおが来て


テンションマックスの Yくん。


うれしすぎて 支度がはかどらず(笑)。

どうしても かっぱを着ない Kくん。


小雨くらいならまだいいが


かなり降っている今日


そして 気温も低い


冷たい雨。

ひとりで ぽつねんといる Kくんを見て


みんなのところへ いっしょに


駆けてはゆかなかった Aくん。


どうしたのか聞くと


「だってKくんが ひとりになっちゃう。」と。


なかまのことを


大切に想うからこそ でたことば。


待っててくれて ありがとう。


子どもたちの安全面とは


環境のことばかりではなく


身体面も 重要だ。


ここは 譲れないので


その理由も きちんと話すと


案外 すんなりと着た Kくん。

ここの なかまたちは


ひとりとして 置いていかない。


Wちゃんは そっと 年下Iちゃんの


手を取っていた。

みんなが 先に遊んでいる場所に着くと


Kくんは 言った。


「ただいまぁ!!」


泣けるーーーーー( ;∀;)。


ひぃぃぃーーーー( ;∀;)。

もう入ってしまえば みんないっしょ。


輪の中で 楽しもう。

雨の中で 走り回っている団体は


あたしたちくらいです(笑)。


それ 雨?汗?

広いところで 遊んだり


はじっこの 狭いところで遊んだり。

Iちゃんは 今まで 泥遊びは


友だちがあそんでいるのを


見ているだけだった。


しかも 両手を 後ろに組んで。


今日も 様子を見ていると


見ている距離が 前より縮んでいるように見えた。

至近距離で 


Tちゃんの手先を ガン見(笑)。


なので


手のひらに


「この とろとろ ずんずん好きなんだぁ。」


と 少し 泥をのっけてみた。


すると その感触を 確かめながら


「気持ちいい・・・。」と言った。


なので もう片方も。


そして Kくんのつくる


おせんべいも じぃっと見やりながら。

そのあとは 堰を切ったように


ぐいぐい むんずと


泥を つかみ こねこねし😊。


コミュニケーションは 人と


そして もうひとつ 「環境」とも。

お気に入りの 笹の葉をぶんぶん振り回し


お祓い?してくれたYくん(笑)。

あずまやに戻ると


「寒い寒い💦」と 小刻みな縦揺れで


ブルブルしている 新人スタッフたち+マネするHちゃん(笑)。


Iちゃんに


正座で 鑑賞されとるがな。

寒さを通り過ぎると


針が振りきれ 狂いだします(笑)。


デーモン閣下のごとく 唇 真っ青ですね。

寒くなくても 元気振りきれて


ひょっとこな Iくん。


笑顔が広がると


寒さ吹き飛ぶ。


ありがとね✨。

いつでも


みんなが笑顔で


「ただいま」って帰ってこられる場所をめざして。

ロゴ 透明.png
facebookページ
  • 里山保育こまめのfacebookページ
連絡先​

090-2314-8181​

静岡県沼津市

​© satoyamahoiku komame