検索

キラキラ

こんばんは。「子どもたちの自信に繋がる一歩を


全力でサポートします!」あおちゃんです✨





お母さんと離れて、泣いて倒れこむHKくん。


「くつ、ぬいでるね。」と言って、HKくんの元にその靴を届けてくれたTくん。


それでも泣いているHKくん。


すると今度はKくんも加わり、服を持ってHKくんを起き上がらせようとしてみる。


それを何回かやってもらううちに、楽しくなってきたのかHKくんが笑いだした!



すると、今度はKくんまでも寝転がって笑いだす。(笑)



そしてその姿を遠くからずっと見ていたHOくんもこの笑顔。



Kくんも満足するまでやりきったのか、起き上がってとてもいい顔をしてる♡



笑顔が、笑顔をよび、いつの間にかその場の空気が変わり、


とても温かい空間へと変わっていった。



元気になったこどもたちの勢いは、誰にも止められないのだー!


「どっちが先にずんずんのところまで行けるか勝負だー!」


と言って、全速力で走るわたしとAくん。


走り切ったあと、息切れで座り込むわたし(笑)


Aくんはとういうと、爽やかな顔で息も乱れておらず、、もう完敗です(笑)



みんな大好きやまのぼり~!!


頂上目指して登りだす☺


登ったあとはおしり滑り~!これがまた楽しいのです♡




面白いけど、怖さもあるようで、、Sくん顔が引きつってまっせ!(笑)




HOくんは自分で下りてきたことに、自分でびっくりしているご様子。(笑)


あまりやったことがないからこそ、滑りたくても


体をどう使っていいのか、分からなかったのかもしれない。


けがをしないように、危ないからと止めることも大事だと思う。


でも実際にやってみて学べることもたくさんあるんじゃないかな☺


だからこそもしこどもにやってみたい意欲があれば、


その気持ちを止めるのではなく、


周りの大人がサポートしてあげることが大事なんだと思う。


わたしたちは子どもたちがけがをしないように、


障害のないきれいな安全な道を、作ってあげることではなく、


障害のある道でも、自分で乗り越えられるように、自分の身は自分で守れるように、


正しい体の使い方を教えてあげたり、どうしたらけがを未然に防ぐことが


できるか一緒に考えてみたりすることが大切なんだろうな☺




さぁ たくさん動いたあとはお勉強も!


実はこまめたち、文武両道なんですよ(笑)!素晴らしいね!


図鑑を見ながら勉強中のKくん



分からないことがあれば、通りがかった校長先生(笑)に質問!


立ち止まり「これはちょうちょだね~」と、校長先生もこまめたちの話を


親身に聞いてくださる。


なのでこまめ新入生もすぐにとりこに。(笑)


校長先生の姿が見えなくなるまで、ずっと手を振ってお見送りする


Mくんの後ろ姿がなんとも愛らしい♡



「毛虫がいたよ!」「この虫かな~!?」


Aくんは歩いている毛虫を見つけ、自分の図鑑を持ってきて、


毛虫のページを開いて、さっそく調べてみる。



Mちゃんは音楽のお勉強中みたい♪


スタンドマイクを見つけ、「どんぐりころころ」をロック調に歌い上げる。(笑)


みなさんにMちゃんの歌声をお届けできないのが悔やまれます(笑)



たくさん学んだあとは、お弁当タイム


お弁当を食べる前に、Tくんの指をぱくっ!(笑)


Aくんいい顔してますなー。



MくんもHくんの指をぱくっ(笑)ではなく、


手づかみでMくんにお弁当を食べさせてくれてるみたい。


なんともワイルドな優しさ♡


いろんな優しさがある。でもその優しさは間違いなく、


誰かのために「してあげたい」という強い思い。



誰かを思って動いた時のみんなの顔は


とてもかっこよく、キラキラしているよ!!


ロゴ 透明.png
facebookページ
  • 里山保育こまめのfacebookページ
連絡先​

090-2314-8181​

静岡県沼津市

​© satoyamahoiku komame