共有する

こんばんは。


新入りこまめスタッフのはなです。





今朝の1枚。


もはや頭が木に刺さっている!面白いー!


美味しい樹液に夢中の虫たち。



こちらは・・・

カタツムリに夢中のこまめたち。


夢中になるとどんどん頭が吸い寄せられていくのかな??



辞書によれば、夢中とは、物事に熱中して我を忘れること。また、そのさま。


まさに、我を忘れて、時間も忘れて笑、なかなか遊びに出発できず。


いや、子どもたちはもう遊んでいるのだけど。


こう思うのは大人だけ、と後から反省してしまう。。。





今日初めて参加のOくん、ふとした瞬間に寂しくなって、涙が出てしまう。


そんなOくんに、

Sくんが「泣いてるなら病院に行けばいいよ。」と、


Tくんは「泣かないでー。」と声をかける。


2人なりの優しさなんです。


3ヶ月前は逆の立場だったのにね。





たくさんの「共有」があった 今日。



生き物を見つければ、一緒になってのぞき込む。






木の上に実がなっていれば、一緒に見上げる。



Hくんが見つけたミミズを、私やHくんに不意に渡され、初めて持ってみるTくん。




上流から流した葉っぱが、下に流れてこないことに疑問をもったOくん


何度も葉を流して、走って確かめに行く。


「葉っぱ入れてもこなかったー!」と。


すごい発見!


それを聞いた2人ものぞき込む。





木のマイクでノリノリで歌うKくんにつられ、一緒に歌い出すSくん。



木の棒で一緒にお掃除屋さん♪



たくさんの遊びや景色を「共有」したね。



友達と同じことをして、


同じものを見て、


今日は何を感じたのだろう?


どんな発見があったのだろう?



こまめは毎日メンバーが変わるから、日によって雰囲気が全然違う。


その日の友達と


その時にしかできない共有をして


子どもたちはいろいろなものを吸収していく。


私も貴重な体験をさせていただいているなあと改めて思う。



今日も素敵な時間をありがとう。





0件のコメント

最新記事

すべて表示