top of page

受け継ぐ

こんばんは。


「観察する」を大事に。


元特別支援学校教員、スタッフのはなです。




「これ、あげたの」とSくんが言う。


貸してあげた方も、貸してもらった方も2人とも笑顔って、気持ちいなあ。



懐かしの、ホースリールの登場です✨



このホースリールは、代が変わってもしっかりこの使い方をされていて。


Sくんはかもしか小屋に移る前の数回をここで過ごしていたから、見ていたのかな??





すっかり馴染んでいるけど、まだ2回目のKくんもしっかりこの使い方をマスターしてしまった。


吸収が早すぎる!



先輩たちの遊んでいるところへもガンガン入り込み、オフロードでもへっちゃら。


Kくん、大物になりそうな予感・・・?笑






「見てぇ、ばあっ」



ボウルでもカラーコーンでもなく、バケツを使うとは新しい、、、!


それでも、被れそうな物はやっぱり被りたくなるものなのね。




あれっ??さっきまで泣いていたCちゃんが何か指差している・・・



「緑のクルクルがあるねぇ。」と、もう目は外を向いている!



一度外に気持ちが向いたら、色々なものが見えてくるよね。



「おやつ一緒に食べよ〜」とEOちゃんがシートを広げると、


緑のクルクル(風車)を見ていたCちゃんの目線が動いた。



「座っていいよ〜」とEOちゃんの誘いに応じたCちゃんは、シートにちょこんと座った。


背中向い合わせに。笑



夢中になって石を集めるCちゃんの集中力がすごい。


やりたいことに没頭できるって最高✨



お気に入りのシートの上で遊んでいると、当然仲間も遊びに来る。


でも、このシートを1人で使いたかったCちゃんは泣き出した。



話をしてみると、「(1人で)やりたかったのおおお」と。


そうだよね、自分の世界に誰かが来たらびっくりするよね。


1人で遊ぶのは、大事な時間と過程だから何も悪くない。


でも、ここにはたくさんの友達がいるんだ。


自分以外の仲間がいる場なんだ、ということも今日学んだことだろう。




いやでもみんなグイグイ関わってくるからね。笑


でも、みんな優しいから大丈夫。




これからたくさん学んでいこう!


まずは自分の時間を楽しむことから♪




使いたかったものを、貸してもらえなかった。


「貸して」と言えたのに。


でも、こういう時もある。これも一つずつ経験しながら学んでいく。



教科書通りの、怒り顔。


本人は本気だけど、ついクスッとなってしまう。




風に飛ばされないように助けるKくんを激写したかと思ったら、


奥の方でラブラブしている2人がいる?!



2歳同士の関わり合いってすごく尊い。




でも、異年齢の関わりもやっぱりよくて。





Tくんに、お茶の実を割って欲しくて次々に集まる子たち。


「やってやって〜」「ええで」の繰り返しで、双方が嬉しそうにしているのがほっこり。




緊張しているEちゃんは、今日初参加。


左のお姉さんAちゃんは、今日が最終日。



Aちゃんはこれまでたくさんの優しさを後輩たちに注いでくれた。


この2人は一度しか会うことはなかったけれど、


緊張している中で、優しく寄り添ってくれたことはEちゃんの心に刻まれていくはず。(と願いたい。)



大丈夫。


大事なことは,皆しっかり受け継いでいるよ。


お互いに、次のステージで楽しんでいこうね。







今日も素敵な時間をありがとう。


0件のコメント

最新記事

すべて表示

ぐんぐん

Comments


bottom of page