向き合う

こんばんは。


子どもたちの 「自分でやろうとする意欲・力」を 引き出す


元小学校教員の ずんずんです😊。


今日は3月11日。


尊い命が 一瞬にしてたくさん 奪われた日。


原発事故で 住めない土地に


人々を住まわせる 日本政府。


いろいろな想いが かけめぐります。


自分には なにができるのか


考えさせられる きっかけとなった 日でもあります。

抜けるような青空。


そして どろどろの世界 笑。


うれしくて たまらない 子どもたち。

でも 朝はこんな(;^ω^)。


第9の 指揮者ではありません(笑)。


Mちゃん 「かかんとこ行くー!だっこー!!」


の 絶叫でございます。


でも 

気にかけてくれる なかまがいるって


うれしいこと。


Hちゃんは 頭をさすってくれたね。

Hくんは これまた「帰る―!!」と言って泣いていた


2歳の Mくんを


追いかけてくれたね。

Rちゃんは 「こっちよー!みんなー!」って


呼びかけてくれた。

もうすぐ 4歳になるTくん。


何度やっても うまく水筒が入れられないRちゃんを見ていて


さっと来て ぐいぐい入れてくれた。

Mくんの 胸のストラップを はめてくれた。


そのあと 自分でやるって言ってたMくんの


見届けまで(゚Д゚;)。


この 監督感(笑)。

それで


やっぱり うまくいかなかったのを見て


最後の 仕上げに 協力する。


なんという 男らしさと 責任感の強さよ。

こまめに 初めて来たのは


2歳とまだ2カ月くらいだった。


あどけなさの残る Tくんは


今では すっかり お兄さんの顔。


桜の芽が 吹くころに


4歳の お誕生日だね。


こう見ると


朝の一場面の中でも


助ける方であったり


助けられる方であったりと


お互いに 支え合って


過ごしているのが わかる。


みんな 黙っちゃぁ いられないんだよね(笑)。

今日のお空は 真っ青だったので


子どもたちに 「かげおくり」を 教えた。


影を10秒 じぃーっと見つめてから


ぱっと お空に浮かぶ 自分が見えたかな。


東北の方は ときに 空を見上げて


故人のことを 思いだすんだろうか。


絵本「ちぃちゃんの かげおくり」が


頭に うかぶ。

「えっとねー ママにこれとー あれとー。。。」


おみやげを いっぱい考えてるんだね❁。

こんなにかがんで たんぽぽ摘み✨。


よーく 見ること 見つけること


大事だね😊。

髪型が IKKOさんぽくて


「どんだけぇぇ~。」って やったら


子どもたちは


「ドン引き~」してました・・・( ;∀;)。

あたしの帽子を ドレスアップしてくれたTくん。

かわいいよ♡


って 言ってくれたので 


もう今日の仕事は 終わったと思います(笑)。

たんぽぽをずっと触ってたら


黄色いのがいっぱいついて


花粉 という 意味とことばを伝えると


「こーんなに カフン いっぱい!」と うれしそう。


そこへ

「どろどろぉぉ~!」


と 花粉じゃないものを つけたHちゃん 登場。

見つけちゃうよね。


やるよね(笑)。

ハマるよね(笑)。


「抜けないー!!」と言いながらも


顔はずっと 笑っていて 困っていないIくん。


アンタも 好きね(笑)。

でさ でさ


着替える前に 泥落とすじゃん?


こうなるじゃん?


チーン!!


第2ラウンド 開始!!(笑)

でも おいしいごはんも 早く食べたい!


準備は オッケー🙆

みんなみたいな にっこにこが 


たくさん 迎えてくれたね。

「おかあしゃんの ごはん おいしいよぉぉぉ。」


しみじみ言う Hくん。


ことばの 通り アッと言う間に 完食。


お母さん 泣けちゃうねぇ😊。

颯爽と 風のように 駆けて行くふたり。

ミュージカル映画の トップ写真!?


さわやかすぎるやろー(笑)。

帰り際に


楽しさあまって Tくんを押してしまったMくん。


悪いことをしてしまった!とわかるからこそ


その場から 逃げてしまうMくん。


そして ただ泣くだけの Tくん。

してしまったことと 自分に向き合う。


何かが起きたときに 泣いてすませてしまうことに 向き合う。


それぞれの 課題。


ふたりで 顔を 向き合わせる。


ここで お互いの気持ちに 向かい合えたら


そして 伝え合えたら


何が 起こる?


それは 「理解」。


理解が 伴うと


コミュニケーションが スムーズに流れるよ。


今 伝えないで どうする?


この瞬間が 大事。


あとで はない。


あとになってしまったら 


あのとき 言えなかったら


どうなる?


3月11日に


つよく 想う。

ロゴ 透明.png
facebookページ
  • 里山保育こまめのfacebookページ
連絡先​

090-2314-8181​

静岡県沼津市

​© satoyamahoiku komame