top of page

大きい輪

こんばんは!


元 こまめっ子母ちゃん、


スタッフのももこです。


今日は


今年度で卒業する子にとっての、最後の活動日。


いよいよ、終わりだ。



15人という大所帯。


朝の挨拶、まぁるくなれの輪も、いつもより大きい。


朝、はなちゃんがみんなの呼名をする時間。



呼ばれたい一心で、ピシッと並ぶこまめっこたち。


気合い、入ってます!




名前が呼ばれる度に


それぞれが精一杯の声で、それぞれの想いで、


「はい!」と返してくれる。


その声に、私たちスタッフもグッとくる。


さぁ、活動の始まり!!


最後の活動の始まり!!


今日はポカポカ幸せな陽気。


タンポポも至る所で咲いている。


見つける度に、足を止め、感じるこどもたち。


春だねぇ。


かもしか小屋での定番(?)のお店屋さんのテーブル。


かもしか小屋での活動自体も今日で最後なので

(来週からは愛鷹に戻ります)


この光景も見納め、店じまいだ!


陽気に誘われて、水遊びも活動的に。


水が大好きYくんは


入水前からニヤニヤが止まらない。。。


靴が流されたことさえも嬉しそう。


大きな岩を伝い、沢渡りするKちゃん。


今まではこんな行動を見せなかったけれど


最後に挑戦する意欲を見せてくれた。


そして無事、渡り切った!!


もちろん、渡り切った後の顔は、良い顔!


こちらは山登りに挑戦するSくん。


Sくんもこれまではあまり山登りはしなかった。



今日も「汚れるの嫌だなぁ」という気持ちと


「行きたいなぁ」という気持ちで揺れ動く。



でも、「どうする?」とSくんに問うと


「行く!」と決心、上を目指す。



途中、何度か心折れそうになるも、


その度に自分を鼓舞し、てっぺんまで!


よく登ったね!よく挑戦したね!!


卒業が近づくにつれ


どんどん力強くなっていったこまめっこたち。


今までの自分より、更に上を行き


違う世界を見始めた。



周りには、一緒に挑戦してくれる仲間がいたから


心強かったよね。


〈助ける〉〈協力する〉という場面も数多くみられるようになった。


誰かが重い物を持っていれば


すぐ集まって一緒に運んでくれる。


長い長い棒だって、みんなで運べば楽ちん♪ 


そして、楽しい♪


「お弁当箱が開かない!」と言えば


すぐさま駆け寄って、開けてあげる。


その行動力の速さ。



思えば、この子たちは


気づいた時から人と人との距離を取ることを求められ


関わることを制限させられてきた。


それが当たり前の世界で生きてきた。



でも、こまめでの活動を通して


人は1人では生きていけない。


人と関わることで、大きく豊かになれる。


それを強く感じる。



だから、関わりをやめてはいけない。


いろんな個性が集まって、ぶつかり合って


新しい価値観が生まれる。


それが、この先の未来を作る。



あなたと私はここが違う。


そんな意見もあるんだね。


違うって面白いね。


でもここは一緒だね。



そんな風に、理解しあって、認め合って


そして、豊かな未来ができていく。



だから、関わらなければいけない。


ぶつからなければいけない。



その環境を、私たち大人は


壊してはいけない。



みんななら大丈夫。


一緒の景色を、それぞれの価値観で見つめ


ぶつかりあった仲間がいるから。


たくさん失敗し、泣いて泣いて


そして笑顔を取り戻してきたから。


何度も手を繋いだから。


みんなで大きい輪を作ったから。



みんななら、どんな環境に行ったって


力強く生きていけるよ。



私たちこまめスタッフは、そう思っています。


自信を持って、みんなの背中を押します。


いつも、応援しているからね。




さぁ、明後日は卒こまめ式。


みんなの出発を、盛大にお祝いします。


最高の笑顔と、でっかい愛と共に。




では、会場で待っています!




0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page