挑戦だ!

更新日:9月13日

こんばんは。


「観察する」を大事に。元特別支援学校教員、スタッフのはなです。


NEW↑



私が教員時代から今も大事にしている、「観察する」視点。


おやこまめでも大事にしている視点。


子どもが何をしたいのか、何に興味があるのか、何をしているのかを手や口を出さずに、まずはよ〜く観察する。


知らない生き物や植物に出逢っても、まずはよ〜く観察する。


その人を、そのものを、知ることの第一歩になる、ずっと大事にしていきたい視点です。


改めてよろしくお願いします!




今日は雨宿りしながら絵本タイム。


穏やかな朝。





山では着々と秋が近づいている。




Oちゃんは、小さいくりを見ると、


「あかちゃんだね!おとうさんは、どこかなぁ??」と。


大きい栗を探しに行ってくれた。


優しいなぁ。


また今度見つけられるといいね。





Hちゃんは、誰よりも早く車に気づき、


「くるまがきた!」


と大きな声で呼びかけてくれた。


大きな声でみんなに呼びかけるのって勇気がいるよね。


Hちゃんの言葉とともにパッとみんなが壁忍者。


素晴らしい連携だ。





細い水たまりでみんな一列になるこの光景が可愛い。


ダイナミックに見えて、意外と静かに遊ぶ、穏やかな時間だったんです。





この穏やかな時間が一変。


着替えの時間になると荒れ出す。笑


やる前から、

「でぇーぎぃーなぁーい゛ーよお゛おおぉ」


「てつだって💢


が聞こえてくるぞ。


何故だかみんな怒り気味?!




できないことは何も悪いことじゃことじゃないよ。


でも、やる前からできないと決めつけているのはよくないよね。


それを伝えるのはなかなか難しい。






Oくんは、できるはずの靴下をたたむことも、最初から「手伝って」と。


そんな時、隣でKちゃんが一人で畳む様子を見ると、



Oくんも、するするっとできちゃった。






「1人でできた!」


この積み重ねに尽きるなぁ。



頑張ってもできなかったら、


「なんでできないの!」


ではなくて、


「ここまで1人でできたね!」


と頑張りを認めてあげたい。


そうすれば、自信につながるから。




みんな怒らないで!


必ずできる。


できなくても、助けてくれる優しい仲間がいるから。


ほら


ほら



ほらね。


一歩ずつ、一歩ずつ進めば大丈夫。





まずは自分の力で挑戦だー!


今日も素敵な時間をありがとう。



※【こまめ説明会やりまーす!】


11月18日(金)


10:00~13:00(通常のおやこまめ)


13:30~14:30(説明会・現こまめ保護者の体験エピソード等)


こまめに興味をもってくれている方を対象に


体験おやこまめと 説明会をセットにした会を


行います!


こまめって 何するとこ?


どんな 変化があるの?


気になる方は ぜひぜひ お申し込みください。


参加方法は HPの「お問い合わせ」の ライン連絡先へ👍


0件のコメント

最新記事

すべて表示

探索

学び方