検索

明日へと

こんばんは。


「子どもたちの自信に繋がる一歩を


全力でサポートします。」


あおちゃんです✨



2020年 年が明けて早1カ月!


時がたつのは 実に早いです💦


しかしここ かもしか小屋の


カレンダーは1月のまま。


それに気付いたHくん。



一緒にカレンダーをやぶり


その紙は、焚火に使わせていただきました。



ばいばい 楽しかった1月!


そして2月 こんにちは!


1日 1日どんな日々を過ごせるかな!?☺



朝 少し元気のなかったIくん。


顔をのぞきこみ


「どうしたの?」と 心配してくれているYくん。



そしてHくんは そんなIくんに


「一緒に行こう!」と声をかけてくれた。




Iくんの心の中にあった


寂しさや不安が みんなのおかげで 


少しずつ小さくなっていき、


Iくんの顔が 笑顔へと変わっていった。



いつもより 人数の少ない今日


「ひこうきが とんでいるー!」


「あの黒いのは 鳥さんかな!?」


空を見上げて 自由に飛び回る


鳥を眺める 子どもたち。



ゆっくりと ゆっくりと


穏やかな 時間が流れていく。



さぁ まったりした後は


思いっきり 遊びましょうか!


メリハリ大事です(笑)




軽快に岩から 岩へと移動する


子どもたち。





バランス感覚もバッチリよ!



棒を持って、渡るとさらに


安定するんだってね。



丸太渡りも おてのも!



このおにぎりが 美味しいんだなぁぁ(笑)


Yくんの 幸せそうな顔に


見てるわたしまでも 幸せな気分に♡




こまめ号出発しまーす!


運転手のHくーん!


安全運転でお願いしますよ。


「次は~次は~ 三島駅、三島駅♪」





「お団子駅に行きたいです!」


「あ~、、通り過ぎましたね~


そこには行きませんね~。」と


運転手さん。



なかなか 行きたいところに


いけないこまめ号(笑)


しまいには なんとも怖そうな「鬼駅」に


おろされて しまいました(笑)


鬼駅に降りた3人。


大変だぁぁぁ! みんなのところに


あお鬼が 来たぞ~!(笑)



あお鬼は 意地悪したいのではなく


ただただ みんなと遊びたかったのです。


みんなと遊べて とても嬉しくなった


あお鬼は あおちゃんに戻り



無事平和が訪れましたとさ。


めでたし、めでたし(笑)




めいっぱい 外での活動をしたら


お弁当を食べに 小屋へ。


みんなの靴の置き方を見て


同じようにきれいに 靴をそろえるHくん。



きれいに並べられた靴たち。


見ていて、とても心が気持ちいい。




お昼の後は、絵本読みやお絵かきといった


「静」の活動へ。


出てくるキャラクターや イラストを


声に出しながら、読むRちゃん。


Yくんは 集中してじっくりと


読んでいる。




昭和の時代 一度は作ったことが


あるであろう 新聞紙カブト😊


令和を生きる 子どもたちはどんな


反応をするのか、見せてみると


「いらない。」と捨てられ、捨てられ、捨てられ(笑)


もう諦めようかと 思った瞬間、


嬉しそうに近づいてくる 救世主が!(笑)


Yくんだ!



カブトをかぶり、とても誇らしげな表情を


見せてくれた。


良い顔してるー♡ 




新しい遊び 「ドミノ」に没頭するHくん。


1枚 1枚 積み木を集中して並べる。



そして気付けば この狭い間隔にも関わらず


倒さずここまで並べることができた。


その集中力 忍耐力は ほんとにすばらしい。



絵本を読んだり、積み木で遊んだり


部屋の中で過ごし、少しずつ心を


落ちつかせていく子どもたち。


そして最後に 


「お山で楽しかったことは 何ですか?」


今日の振り返りをする。


それぞれが1日を 振り返る大切な時間。



楽しかったことも あったね。


嬉しかったことも あったね。


失敗しちゃったことも あったね。


大事なのは 


それを次回どう生かしていくか。



今日はみんなにとって


どんな1日だっただろうか、、


昨日の自分より成長できたかな?


立ち止まり、振り返り


そして今日よりも もっと素敵な


明日へと進んで行こう。



ロゴ 透明.png
facebookページ
  • 里山保育こまめのfacebookページ
連絡先​

090-2314-8181​

静岡県沼津市

​© satoyamahoiku komame