検索

涙のあと

こんばんは。「子どもたちの自信に繋がる一歩を全力でサポートします!」あおちゃんです✨

笑ったり、真顔になったり(笑)、変顔したり(笑)、本日も様々な表情を見せてくれました。



台風の影響でいつもより風は強く、突然雨が降ったと思えばすぐにやむ、不安定な一日。

自然の脅威を感じたのか、子どもたちもまた不安定だった。

「寂しいよ、怖いよ。」と言って涙がとまらないNちゃん。午前中はずっとそんな状況が続いていた。


そんなNちゃんを見て、Kくんが「Kがいるからだいじょうぶだよ。」と優しく声をかけてくれた。しかしKくんもまた「お母さん来る?」と不安が伝染して泣いてしまう。


そして今度はIちゃんまでも泣き始めてしまった。

心配そうに見つめるHくんとKIくん兄弟。


二人が順番にIちゃんに手を差し伸べてくれた姿がとても素敵だった。



泣き声は空にまで届き、雨が突然降り始め、カッパを着ることに。

Iちゃんは一人で黙々と着替え始める。


「写真を撮って!」と言わんばかりにモデル立ちをするRちゃん。首がまるでない(笑)

でもこのシルエット可愛すぎます♡(笑)


カッパを着終わったHくん。しかし困った、ザックカバーがない!

このままではリュックの中に入っているものが濡れてしまう。

そこでHくんは大きいビニール袋があることに気付き、自らかぶせたのだ。


持ってないからと泣いたり、諦めたりするのではなく、「じゃあどうしたらいいのかな?」とその一歩先を考えられるところが素晴らしいよね。


さぁ!準備も終わりいざ探検へ!


虫が大好きなYIくん。いつの間にか右手にバッタ、左手にカタツムリ!

Hくんと共にじっくり観察。


今度はRちゃんと共にまた別の虫を観察。虫を見る眼差しがもう真剣そのもの。



そしてそして、みなさん!お待たせしました~~!Y王子とI姫の恋物語♡今日はどんな胸キュンを見せてくれるのか、周りの大人が勝手に盛り上がっています(笑)

もはや演技派女優!?眠れる森の美女現る(笑)


Iちゃんは一人で起き上がれる力をちゃんと持っている。なのに一向に動こうとしない姫(笑)

そこに待ってましたーーーーーーーー!!Y王子が現れる。(笑)

Iちゃんをのぞき込み「大丈夫だよ。」と声をかける。そんなYくんをしっかりと見つめるIちゃん。頭をなでてあげたり、お腹をさすってあげたり、とにかく優しいYくん。

もうわたしがYくんに恋に落ちました(笑)


本日は屋根のあるところを借りて、そこでお弁当。

しかし風はおさまらず、軽いものがどんどん飛んで行ってしまう。

そのたびに全力で追いかけて取りにいってくれたHくん。走るというよりもはや宙に浮いている!


そしてお着換えの途中にも関わらず(笑)、KKくんのシートを取りにいってくれたYIくん。

2人ともありがとね。


着替えが始まると、午前中泣いていた子どもたちにも次第に笑顔が見られるようになった。

飛ばされるシートを追いかけるのが楽しくなって、笑顔であちこち走り回るKKくん。



Nちゃんもそうだ。「Nね、一人で着替えできたよ!!もう泣かないよ。」とわたしに伝えてくれた。

お弁当の時にはこんな可愛らしい笑顔を見せてくれた。


今日もいろんな想いを抱えここに来てくれた子どもたち。

不安で涙がとまらなかった子どもたちも、周りのお友達に助けてもらったり、「ぼく(わたし)はできるんだ。」と自分を鼓舞して、「ぼく(わたし)できたよ!」と自分を認めそして褒めてあげて、泣き顔から笑顔に変えていった。

そう、雨は上がったのだ。

雨は大地を潤す力になるように

人間にとって寂しさから出た涙、不安から出た涙、悔しさから出た涙、どんな涙もきっと自分を強くしてくれる力になるんじゃないかな。


一人で乗り越えられる涙もあれば、それが難しいときもある。そんな時はいつでも側にいるからさ、涙のあとにある笑顔を一緒に見つけにいこう☺


ロゴ 透明.png
facebookページ
  • 里山保育こまめのfacebookページ
連絡先​

090-2314-8181​

静岡県沼津市

​© satoyamahoiku komame