育ちあい

こんばんは。


子どもたちの 「自分でやろうとする意欲・力」を引き出す


元小学校教員の ずんずんです😊。


昨日 チャックが全開でした。


ずっと 全開のまま 子どもたちと活動していました。


なんか 涼しいなと思ったわけだわ。

まるで トムソーヤーの冒険。


まっ黒に なって


ひげも つくって(笑)。

髪だけじゃなく


なんだか 顔もさっぱりしたよう✨。


今日も ようしゃなく 強風!!


でも そんな日こそ


顔をあげていこうじゃないか!

おっきな クヌギ!


今年は ごろごろ落ちている。


去年の数より 多いぞ!


拾うのが 楽しくなっちゃうね。

モミジバフウをもって ご機嫌のTくん。


チクチク~と言いながらも


ブンブン振りまわして 楽しんでいる。

だいじに だいじにする たからもの。


思わず 両手を添えちゃうね。


そっと ふたをする手の あったかさ。

強風で かなり 落ちている枝。


それは もう


子どもから見たら


最高の 遊び道具✨。


ほら ただの枝が


真剣にしか 見えないよ!


格好も 決まってるね Sくん😊。

「かじぇ ちゅよいねぇ。」


2歳の Mくんが


揺れる木々を 見ながら言う。


音を立てる 山。


そんな感覚も うちに中にいたら


わからない。


気づかない。


この子たちは なにを 感じているのか


考えているのか。


想像するのが 楽しい。

強風の 恩恵を受けて


たねを まき散らす 松ぼっくり。


これが プロペラになって 飛ぶので


とっても おもしろい。

子どもたちは


すぐさま とりこに。


何度も何度も 繰りかえす。

繰り返すと言えば


毎回 この崖に 登っては下りる 子どもたち。


今日は 最年少のMくんが


気づくと 数日前より


高いとこにいるじゃないか!!


ずっと 見ていると

後ろから Sくんが


Mくんの おしりを 押している。


押している というよりは


持ち上げているような。

これは 確実に 持ち上げている。


上に 登ろうとする Mくんの


手助けをしてるんだなぁ。


さらには 

後ろから回り込んで


Mくんの顔を見ながら


こう言った。


「行ける?」


Mくんは


「行けるよ!」


と 元気よくこたえた。


「よしっ!!」


とSくん。


なんちゅー ドラマや!!


泣けるじゃないか。


その後 あと2歩くらいで てっぺん!


というところで


ずるずると 落ちてきてしまったMくん。


でも その後も 何度も


挑戦していた。


「がんばるじょーー!おぉぉー!」


と 自分を鼓舞しながら。


そんな ことばを使うのも


初めて見た。


育っている。


いや


まわりのなかまに


助けられながら


育てられてるんだなぁと 思う。

子どもたちだけで


あそんでいる


こんな 光景が好き。


この子たちだけの ひみつのはなし。


夢中になって


この日は 4人で穴を掘っていた。


あーだ こーだ 言いながら。

お互いに 育ちあう。


お互いとは


あたしたち おとなも 含まれる。

ささえ合い


寄り添い


それから


自分の足で 


歩いていく。


日々


驚きと 発見の毎日。


楽しまなきゃ 


損だね👍。

0件のコメント

最新記事

すべて表示