top of page

見合えば

こんばんは。


子どもたちの 「自分でやろうとする意欲・力」を


引き出すサポートをする


元小学校教員の ずんずんです😊。


毎朝 下見のときの 


「いちご狩り」(クサいちご🍓もみじいちご🍓リアルいちご🍓)に


鼻息荒く 山の中で興奮しています。

あ~ しあわせ♡。


寝っ転がって


そしたら


いっぱいの みどりと


いっぱいの 子どもたちの笑顔に


囲まれるなんて


しあわせ以外の なにがあるんだー!

朝はきまって 抱っこされ


泣きながら来る Yくん。


今朝は なんと!


向こうから 歩いてくるではないか!


しかも ザックまで背負って!!


なにがあったんだ。。。(笑)


「Yちゃんね もう『泣かない』って 決めたんだよ。」


そこには


「覚悟」が あった。


後光まで さしてるじゃないか!!


太陽まで 味方につけたんだね✨。


そんな Yくん 


覚悟が決まったらならば 興味の対象がいっぱいありすぎて


あっちへ ふらふら。


こっちへ ふらふら。


なかなか 進まず(笑)。

気づいたSちゃんが 「あっちー」


と言って Yくんを 気にかける。


「なかなか 来ないねぇ。なにしてるのかな。」


というと

「Yちゃぁぁぁぁん!!」


それはそれは 大きな声で 呼ぶ。


いっしょじゃないと 変な感じだよね。


今日は 5人での活動。


「今日は 少ないねぇ。」と 


毎日こまめに 来てくれている Dくん。


少ない日は いつもと違った遊びができるかな??

隊長Tくんが 先陣をきって


とんだ!


大ジャンプ!

すると いつもは見ているだけで満足のYくんが


タタタッと 同じように


駆け下りてきた。


ジャンプまではしないものの


勢いをつけて おりてくる


というのは 初の試み。


やっぱり今日は


なんだか いつもと違う✨。

アニキたちに こんなお尻を見せられた日にゃ!

(見せられたのは あたしだけどw)

あたしたちも!!

(アニキたちとは 反対側の小さい小山で)

傾斜があるので


緊張しながら おしりすべりをしていたけれど。。。


そのうち 走って駆け下りられるように✨。


すごいすごい!


3歳 4歳のアニキたちの かっこよさを見ていたら


2歳児たちの


やる気と 助け合いも マックスに!

「Yちゃぁん お待たせぇぇ!」


新婚さんみたいに 奥さんが 忘れん坊の旦那に


水筒を届けてくれましたよw。

土手のぼりを 手こずっているSちゃんを見て


さっと 手を差し出したAちゃん。

今日は丘の上で お弁当を食べたいというので


重いザックを上に運ぶときも


「Aが 運ぶ―!」と


手を貸してくれたAちゃん。

おむつ替えが終わったときに


それぞれが シートをたたみだす。


2歳児チーム!


今日は なんか違う✨。


もし 2歳児だけだったら


状況は ちょっと違っていたかもしれない。

やっぱり この二人のおかげかな??


異年齢で 遊ぶということは


やっぱり 効果絶大。


下の子は 上を見る。


上の子は 下を見る。


お互いにとって 「見合う」ができる。

2歳と4歳では


体力も できることも


かなり違う。


でも


余ってたら


与えればいいし


足りなかったら


もらえばいい。

隊長Tくんの ザックに置かれた


たくさんの ハルジオン。

子どもたち みんなが


口をそろえて言う ことば。


「ママに おみやげ。」


日曜日は 母の日。


もっているものは 与えよう。


足りないものは いただこう。


いつもより 


もっともっと


母に 感謝をして。


世の中の お母さん


いつも ありがとう!


0件のコメント

最新記事

すべて表示

自分の番

bottom of page