検索

踏み出す

こんばんは。「子どもたちの自信に繋がる


一歩を全力でサポートします!」あおちゃんです✨


「プレゼント!」と言って、渡した落ち葉で作った花束。


この眩しい笑顔が見れて、渡してよかったな。と心の底から思いました☺




強風がとっても気になるHくん。


いつもより風が強かった今日。空を見上げて、「雲が動いているね。」と言った。


風が吹くことでいつもと違う、自然の変化を五感を使ってフルに感じているようだった。



朝のあいさつのとき。


どんぐりを持っているため、手が繋げないAちゃん。なのできれいなまるが作れない。


さぁ困ったもんだ!みんなはどうするのか見守っていると


MくんがAちゃんのポケットをさして


「ここに(どんぐり)入れたらいいんじゃない?」と提案したのだ!



そっか!そうしたらしっかり手を繋ぐこともできるし、


大事などんぐりも落ちないもんね。ナイスアイディア!


Aちゃんはどんぐりをポケットに入れて、


しっかりと繋がり、きれいな輪ができた♡



せーのっ!


「まぁるくなーれ♪ わになーれ♪ いち、にの、さーーーーーん!」


ダイブー(笑)

この躍動感すばらしい!



んっ!? なんだか誰かに見られているような、、


視線を感じて、振り返ってみると、、、、


スナイパーAちゃん(笑) 完全に狙われています(笑)


Zくん必死に逃げるも、、、Aちゃん強し(笑)



Kくんは落ち葉あそび~!



Wちゃんは植物でアクセサリー作り♡


モミジバフウのイヤリング!どうかしら!?かわいいでしょ?♡


付け方はどこで覚えたのでしょうか、、(笑)


お母さんがイヤリング付けてるところを、見たことがあったのかな!?


ものすごく様になっています(笑)


赤ちゃんをあやすZくん。



温かい空気に包まれ、Zくんをじっと見つめる赤ちゃんも笑っている。


そしたらZくんもこの笑顔、、


相手が笑ってくれたらさ、自分も笑みがこぼれるよね、、癒されます♡



お弁当のとき、「皮がむけない。」と困っていたMくんに、


真っ先に動いてくれたKくん。



「開けて」「手伝って」そんな助けを求める声が聞こえると、


「Kちゃんがやってあげる。」と言って、すぐにその子のところまで


行って助けてくれるKくん。


「助けてあげたい」という気持ちで動いたその行動、すばらしい✨



ちなみにその隣で、みかんを欲しそうに見つめるHくんの姿に


思わず笑ってしまいました(笑)






おやまを登りはじめたこどもたち。





そして滑る。



Hくんもあとに続いて登ってみるものの、途中で止まってしまった。


すると一言「おりたーい。」と言った。



「おりたいんだね。どうやったらおりられるかな?」と尋ねてみると、


「おしりで滑る。」「土のところで滑る」


Hくんの口からはおりる方法がどんどん出てきた。しかし、気持ちとは裏腹に、


一向にその場から動かない。


それをずっと見ていたMくんが、「こうやってやるんだよ」と言って


実際にやって見せてくれた。


それをじっと見つめるHくん。



そこからもHくんの「おりたい」という気持ちが強く伝わってきた。


「おりたい」「(怖くて)おりられない」で揺れる気持ち。


ほんの少しの一歩が踏み出せない。


もはや諦めモードの雰囲気が漂ってくる(笑)



するとまたも救世主Mくん登場!


今度は「手を繋いで一緒におりよう。」とHくんに伝えた。


するとMくんが差しだしてくれた手をとって、少しずつ滑りだしたのだ。


一歩を踏み出すきっかけを作ってくれたMくん。


「がんばれ!」っていう応援の言葉や、


一緒に乗り越えようとしてくれる、なかまの優しさは


何倍も、何十倍も力に変わる。



ほんの少しの迷いや、怖さのせいで、


自分の気持ちに正直に動けないとき


そんな時は、またそっと背中をおすから。



踏み出してみようよ。その先へ。


ロゴ 透明.png
facebookページ
  • 里山保育こまめのfacebookページ
連絡先​

090-2314-8181​

静岡県沼津市

​© satoyamahoiku komame