検索

響き渡る

こんばんは。「子どもたちの自信に繋がる一歩を全力でサポートします。」あおちゃんです✨

今日は風が心地いいですね~。^^

その風と共に舞い踊る森の妖精(笑)かわいい♡♡


Yちゃんの頭の中では素敵なメロディーが流れているのか、気持ちよさそうにのびのびと全身を使って踊る。


お母さんと離れるとき毎回泣いていたYちゃんも、こうやって少しずつ新たな一面を見せてくれることがとても嬉しい。ちょっとずつ成長しているね✨


本日こまめデビューHちゃん。いろんなものに興味が向いていた。

ここにお花が咲くのかな?と落ちたつぼみをじーっと観察。


そして先輩たちはというと地面をじっと見つめ何やら探してる、、



そう、それは、、、みんな大好き桑の実!

木にはもうほとんどなく、地面に落ちていないか必死に探す(笑)

そして見つけて、食べる食べる!

みんなどれだけ好きなんだ(笑)


ASくんが以前ここで大量に収穫した梅をゼリーにして持ってきてくれた!

せっかく子どもが喜んで持って帰ってきたものだから、子どもが食べれるようにと作ってくれたお母さんの気持ちも嬉しいし、

それをまた嬉しそうに見せてくれるASくんの気持ちも嬉しい。

その二人の気持ちが伝わり、はい、わたしもこの笑顔です!(笑)



電車に乗ってみんなで大好きな木のお家へしゅっぱーつ!!ガタンゴトーン🚃🚃

とうちゃーく!

すらすらと木に登ったり

お店屋さんを始めたり

演奏し始めたり

ファッションショーしたり(笑)ちなみにポーズもばっちり(笑)

みんな自然の中で遊びを作るのがほんとに上手✨



泣き声が響き渡る朝。


どうしてもお母さんに意識が向いてしまい泣き続ける。

そこで全く関係のない話をしてみた。

「なんだかいろんな声が聞こえる、風の音が聞こえるね。」と話しかけたら、、

Wちゃんは「きっと葉っぱが踊っているんだね。」と。


「あっちの暗い森にはきっとお星さまが見れるよ、宇宙船もあるかもしれない」と話し始めたWちゃん。

「じゃあ宇宙人もいるかな??」と尋ねると

「宇宙人はいないよー」と冷静に言われる(笑)

でも会話は弾み少しずつWちゃんの意識が外側に向き始め、ようやく自分の足で歩き始めた。

でもその後もすぐにお母さんを思い出しやっぱり泣いてしまう。

いつもなら途中で気持ちが切り変わっていたが、、今日は活動のほとんどを泣いて過ごし、お昼の時には泣き疲れたのか寝てしまったWちゃん。




でもこれだけ感情を素直に出せることって、悪いことではないと思

うんです。

大人だって悲しいときや、辛いとき、周りが励ましてくれても、

どうしても涙が止まらないことだってあるよね。

でもこれを乗り越えたら、強く、そして優しくもなれる。

だから我慢しなくていい、強がらなくていい。

たまにはね、めいっぱい泣いてもいいさ。


大きな泣き声をあげるということは元気な証拠。

今度は泣き声ではなく大きな笑い声が響き渡りますように。


ロゴ 透明.png
facebookページ
  • 里山保育こまめのfacebookページ
連絡先​

090-2314-8181​

静岡県沼津市

​© satoyamahoiku komame