検索

ちから

こんばんは。


「子どもたちの自信に繋がる一歩を


全力でサポートします!」


あおちゃんです✨

30℃越えの 今日!!


こまめに 新しい仲間が 


また一人 加わった✨

慣れない 大きなリュックに 


おっとっと。


フラフラしてしまう Aちゃんに


「ここ もって!」

ひもを持って。ぼくが 支えるから。


そんな気持ちが 込められているのだろうか。


Mくんが 声をかけてくれた😊


歩き始めると 今度は Iちゃんが


すっと 手を握って 歩いてくれた。

嬉しいね♡  


ここには たくさんの 


優しい仲間がいるんだ✨


少し歩いては 


汗が噴き出てくるほどの 暑さ💦


たいへん! たいへん!!(笑)

この暑さで Tちゃんが 


溶けちゃいそうです(笑)


なので ひとやすみ~♪ 


ひとやすみ~♪

水分補給を しながら


のんびり 行きましょうか😊


Rちゃんが 持っているのは


アイスーーー♡なんだって。

そのアイスを じーっと見つめるRくん。

そして もうひとり Aちゃんの姿が。

Rちゃんに 教わりながら


アイス作りに 挑戦✨

おいしいアイスが できたかな?♡


カンカンカーーーーン♪

こっちでは 森の音楽会が 


始まったみたい。


素敵な 音色とともに 笑い声が


森に 響き渡る☺

「がんばってね。」


「あと もうすこしだよ。」


サポートしながら


Aちゃんに 声かけをしてくれた 2人。

言葉の力は 大きい✨


目には 見えなくても


その言葉 ひとつずつに 


込められた 想いは 


Aちゃんに きっと 届いたはず。


「うわぁーーーー!😍」

川の水が溢れて 道にまで


水が 流れている様子に


大興奮の Mくん(笑)


そして 川に入って


さらに テンションアップ(笑)

水をかけられて この表情♡

冷たい川の水も この暑さだと 


きっと  気持ちいいんだろうな✨

魚釣りを楽しむ Hくん♪

でも川にも 入りたい!


足が 自然と 前に進んで行く☺

川の中に 帽子をいれて


どうするのかな・・・・??

バシャーーーーン!!


こうなります(笑)

ここでも!

そして ここでも!

自ら志願する こどもたち(笑)


遊びが ワイルドすぎるぜ・・(笑)


さすが こまめっこたち!


先輩たちに 刺激を受けて


帽子を すっと差し出すAちゃん。

Rちゃんは 少し水をつけて


優しくかぶせて あげた。

もし みんなと同じように


勢いよく 水をかけたら


びっくりしてしまうかもしれない。


泣いてしまうかもしれない。


相手を 想像しての 


行動なんだと思う。


相手を 想うということ。


優しさがないと きっと


できないこと なんじゃないかな😊


全力で遊びきった 子どもたち。

そろそろ 帰る時間。


お母さんが待つ場所へ 帰ろう😊

お母さんが 見えた瞬間


いろんな想いが 


込み上げてきたのかもしれない。


涙が こぼれて 


足がとまってしまった Aちゃん。


残り数メートルの 距離。


お母さんが 迎えに行くことも


わたしが 抱っこすることも


できたけど


でも Aちゃんには 


乗り越えられる 力があると


わたしは 思ったんだ。

転んでしまったとき


「立てる??」と聞くと


「うん!」と言って


自分の力で ぐっと起き上がったHくん。

Hくんは できるって


自分を 信じたんだと思う。


子どもたちは 私たちが思う以上に


力を、持っている。


だから 「できないだろう。」と 


勝手に 決めつけて 


子どもたちの 可能性を


自分で 乗り超える力を


つぶしては いけないと思うんだ。


残りわずか。


すっと わたしから 手が離れ


大好きな お母さんの元へ走る Aちゃん。

重たかったね。


ここまで よく頑張ったね。


確かに Aちゃんは


最後まで 自分の足で


歩いたんだ。


「自分を信じる」と 書いて


自信と読む。


自分を信じて 進むことで


それが 自信に繋がる。

その自信が きっと


これから先


出会うだろう いくつもの


大きな壁を


乗り越えるための 力となる。


自分を信じて 進むことができる


みんななら きっと


どんな時も 乗り超えられるよ。


わたしは 信じているよ☺


ロゴ 透明.png
facebookページ
  • 里山保育こまめのfacebookページ
連絡先​

090-2314-8181​

静岡県沼津市

​© satoyamahoiku komame