つぎへ

こんばんは。


子どもたちの 「自分でやろうとする意欲・力」を引き出す


元小学校教員の ずんずんです😊。


パイナップルのはいった 酢豚や ピザも


嫌いじゃないです。


あまり食べないけど。

お山が 雨に濡れると


白くなる。

エゴの木の 花が 満開。


花びらが 下を向いて 


子どもたちを 照らす。


その 花びらと同じように


下を むき たたずむ Rちゃん。

一向に 動こうとしない。


様子を見たり


泣いて 訴えたりする ことばを聞くと


どうやら かっぱが暑くて 


着たくないらしい。


なんせ 朝から

女子プロ顔負けの 姿だったから・・・(笑)。


やる気ありすぎて


体温高く


雨なんて へっちゃらなのです(笑)。

そこで ときが止まったままの Rちゃん。


みんなで


なんとかして 動かそうと


呼びに行って声かけたり


手を引っ張ったり。


でも 動かず。

その後 ともちゃん先生が


丁寧に 話を聴いたり 話してくれたりして


ようやく やわらかい表情に戻ってきた Rちゃん。


ひとが 動くときって


力づくではなくて


やっぱり


こころに 寄り添うことなんだね。


この人は わかってくれる


って きっと 自分の気持ちと


ぴったんこ のときがあったから


いっしょに 進めたのかもね。


そのあとは 絶好調の ご様子(笑)。

こころが はじけると


ひとは こうまで


動きが ちがくなるのね!


静のときもあれば


動のときもある。

歩いている最中に


子どもたちの 大好物を 発見✨。


なぜか 縦列で こねこねする ふたり(笑)。

手をすり合わせてみたり

ぺたぺた きゅっきゅっ


てのひらや 指先を使ってみたり。


そんな 様子を 黙って見つめる男がひとり・・・。

じぃっと 見つめるも 動かず(本日ふたりめw)。


なにかしてみたいのか 聞いてみると


「どろどろは してみたくない。」と。


なぜかというと


「汚れちゃうから。」


そっか 汚れるのが嫌なんだね


とリピートしつつ


そっとしておいた。


しばらくすると


後ろから


「はいっ。」と 声が。

えぇ!


どろは 嫌だと言っていた Rくんが


むんずと どろだんごを 


つかんでいるではないか!!


どうして こうなっちゃってるのか聞くと

どろだんごを 側溝の水に いれると


じゅわーと 崩れていくさまを見るのが


楽しいよう。


いろんな 楽しみ方があるね✨。


Rくんは こまめに来て


はじめて どろを 触った。

そんな 今日は


どろだんご記念日(笑)。


こんな 笑顔見たら


たまりまへん。


子どもっちの 定点観測したい。


絶対 おもしろい


その 変化と進化。


こんな 短時間で


くるくると 想いが 行動が


変わっていくんだもの。


子どもの数だけ


スタッフが ほしい マジで。

上を向いて咲く花


ヤマボウシ。


雨に向かって 咲いている。


雨だからって


嵐だからって


日照りだからって


うつむかない。


どんな日も


上を向いて。

どんなことがあっても


それは 受けとめて。


そして 次へ 向かう。

もう みんなは


次へ 向かっているね。


0件のコメント

最新記事

すべて表示

だいじ