できる

こんばんは。


子どもたちの 「自分でやろうとする意欲・力」を引き出す


元小学校教員の ずんずんです😊。


最近 干し豆腐にはまっています。

なんちゅー顔やねん!


各々 どんな心境やねん!(笑)


子どもたちの こころを


常に のぞいて見たい ずんずんであります。

朝から どうやら 宴が始まっている模様(笑)。


毎回 このあずまやに来ると


子どもたちは


テンションマックス。


ぐるぐる 回り始める。


バターになっちゃうよ!(笑)

Mくん 近いから!


大興奮すごいわ!(笑)

興奮状態のまま


Kくんが ひとりで


ぱーっと 先へ行ってしまった。


他の9人はというと


その後ろ姿を


冷静に 見守っていた。


「ひとりになっちゃうよーー!!」


「みんなでだよーー!!」


その声を聴いて


「Kちゃん 戻ってきたよ。」と


どや顔で言う Kくん(笑)。


けがなくて よかったね。

と思ったら またしても!


みんなから 見えないところまで行ってしまうと


危険なこともあるよ


という話を 毎朝している。


きっと Kくんも おあそび半分ということは


わかっている。


他の子たちは


呼びに行って そのまま 帰ってこないという


ミイラ取りがミイラになる現象が


いつも起きていたのだが


今日は その場でKくんを見守り


声をかけていた。


その中で Hちゃんが


あたしに 「Hちゃんはね 怒ってる!」


と訴えてきた。


どうしてか聞くと


「だって Kちゃんはひとりで行っちゃうから!!」


と すごい顔!!

こここ 怖いですねー💦


それくらい 真剣なんだね


Kくんが だいじだからだね。


今日 5回は 逃走してるからね(;´∀`)。


言われた 当の本人はと言うと

にこやかに ほほえむとこじゃなーーーーいいい!!(笑)


でも だいじな友だち


ということばを 繰り返していたので


この後は ひとりになることはなかった。


Hちゃんが こころから


伝えてくれたからだね。


こころは 通づるね。

わら??


儀式??


なに??(笑)

めっちゃ 生き生きしてるじゃないか!(笑)

寝床作り

だったのですね。


みんな 「気持ちいい~。」


と言ってるものの


そういう表情に見えないのは


わたくしだけでしょうか(笑)。

傷病者発見!!


ではないです(;´∀`)。


まだ2回目のこまめの Yくん


ザックに 翻弄されて


その場で ころり。


みんなが囲んで


手をだしたり 起こそうとしたり。


いっしょに階段を上り


やっとこさ 起き上がって


あと 階段三つ というところで


あたしは 手を放してみた。


案の定 泣く。


「重いー 重いー。」


そうだよね こんなザックしょって


階段下りる経験なんて


日常にない。


重い 難しい やめたい。


子どもの心の中にも


いろいろな 想いがよぎることだろう。


でも


あたしたちは ここに


「いる」。


だから おいで。


そんな気持ちで 手を伸ばすと


身体が


足が


前へ進もうとしているのがわかった。


Yくんは いけるな


できるな。


彼のちからを 信じる。

 「できたぁぁ!!」


あたしの手に 届いた手は


とっても あったかかった。


そして 帽子を目深にかぶる。


顔を 見せてはくれなかったが


少しのぞく 口元から


今の 心境がよくわかった。

この 仕事をするまでは


子どもたちに対して


「できないっしょ。」


と はなから決めつけていたことがあった。


今 思えば


本当に 失礼なことだなぁと思う。

子どもたちは


いろいろな可能性をもって


いろいろなことが


「できる」存在だ。


それを 


あたまに


こころに おいて


いっしょに歩みたいなぁと思ってる。

末永く よろしくね😊。

0件のコメント

最新記事

すべて表示

だいじ