top of page

オーラ

更新日:2023年6月13日

こんばんは。


「観察する」を大事に。


元特別支援学校教員、スタッフのはなです。





「となりのトトロ〜♪」


Aちゃん発足の、森の合唱団の歌が響き渡るこまめ畑。



木材一つがステージに変わるなんて、子どもの想像力って無限大だなあ。




今日は朝からみんな元気いっぱい。


まあるくなあれしよう!となれば、みんなで「わああああー!!」





さあ遊ぶぞー!となればとにかく走る走る。



走る走る〜!!





かと思えば、今度はおままごとタイム。


一気に顔が集中モードに変わる。







Kくんは自分でシートを敷いて座ると、


「ご飯ちょうだーい」と。


それを聞いたMちゃんは、「ご飯だよ〜」と水の入ったタッパーを差し出す。


夫婦、いや、親子のようだ。笑








さ、ご飯も食べたし靴履いて出かけるか。


って、えー???


もしかして、靴べら?!




近くにあった手頃な木を見つけて、まるで大人のような手つきで靴を履くKくん。


子どもの観察力は侮れないなあ。






観察力といえば、Hくん。


前にずんずんと一緒にやった「好き、嫌い・・・」と花びらをめくる花占いを今日もやっていた。


それも、ずんずんがいなくても、前と同じ場所で同じ花で。



「好き、好き、好き・・・」と、幸せな占いだこと♡


こうやって、一つ一つ経験したことを自分のものにしていくんだね。


小さな体験の積み重ねが大事だなあ。







お花に集中したら、また今度は運動タイム!


Mちゃんが芝生の上をゴロンゴロンし始めた。前よりもとっても上手になっている✨





YくんやAちゃんも負けてはいられない!



そしてまたこの姿を見たMちゃんがまねをして・・・


と、子どもたちの遊びの中でどんどんいい連鎖が起こる。




これならまねできるかな?!


と、Tくんもごろん。



本当によ〜く見てまねしている。いい「眼」をしているなあ。




そんな先輩たちがかっこよく映ったのか、


この後Tくんはお花を摘むと、Aちゃんに「はい!」と賄賂を。笑




Aパイセンもご満悦✨








今日の子どもたちは、


発散タイム→集中タイム→発散タイム→・・・


と見事に繰り返してした。





集中している時は大人は邪魔してはいけない、と言われるけれど


どちらかと言うと、「邪魔できない」オーラが出るくらいに子どもたちは集中している。


私たちは自然とそれをそっと見守る。





そして集中タイムで蓄えた力を発散する時、子どもたちからはエネルギーのオーラが出ているように見える。


よく、「子どもたちから元気をもらう」と言われるけれど、まさにこのエネルギーオーラなんだろうなあ。





子どもたちの気の赴くままに、集中と発散ができるように


「安心オーラ」漂う環境づくりのサポートをしていきたいと思います!





今日も素敵な時間をありがとう。



こまめのてすと

0件のコメント

最新記事

すべて表示

きっかけ

ぐんぐん

Σχόλια


bottom of page