チーム


こんばんは!

元 こまめっ子母ちゃん、

スタッフのももこです。



この季節は


見上げることが、多い。


満開の、桃


※この前のおやこまめで開花宣言したものは

 実は桃でした…

 誤情報、すみません笑

 でも、本日、桜も開花してました!!



そして


蝶々も


たくさん飛んでいた。


Yちゃんがそれを見て


「ちょうちょさん、踊っているのかもね〜」


あぁ、なんて可愛い想像力。




かなり暖かい、いや、暑かった今日


皆の足は

自然と沢に向かう。




沢のかなり上まで辿り着き

上機嫌な

KちゃんとYちゃん。


この2人は

お互いを信頼しあっている。


2人揃えば

力が湧いてくるんだね。


良きパートナー!!




いつもは手前で沢を登るのをやめる

SIくん。


今日は気合を入れて

“その先”へ。


いつもより上へ行った

その景色はどうだった?


きっと

たくさんの自信を手に入れたね。





長い棒に

自分の帽子をひっかけ


「傘だよー!!」


とRくん。



そのRくんの靴の中に…


カワニナ!


大事そうに、靴の中に入れていた。




匂いがしないアセビ。


Iくんが


「水に濡らしたら

 匂いがするかもー!」


と、すかさず実験。


「匂いがしたよー!」


と大喜び!




ある棒を自分のものにしたくて


取り合いになってしまった

RくんとSくん。


お互い譲らない。


引っ張り合い

叫び

大泣きしながら


かなりの時間

取っ組み合いをしていた。


取っては逃げ

また奪い


の繰り返し。


見ているこちらも苦しくなる。



でも


2人がやり切るまで

向かい合わせた。



そしたら


Rくんが突然


「はい」


とその棒をSくんに渡した。


気持ちが落ち着き

やり切ったRくんは

満足したよう。



Rくんは後から


「嫌なことやっちゃったの…」


とわたしに伝えてくれた。


自分でも

相手に嫌なことをしてしまったことは

わかっていた。


でも気持ちが止められなかったんだね。



それでも

自分の想いを出し切って

やり切った時


相手への優しい想いが

湧き出てきたんだね。




その一部始終を見ていた

Yちゃん。


優しくRくんに

帽子を被せてあげていた。



この

小さな子たちは

本当に優しい。



Yちゃんだけではない。




転んでしまった

Kちゃんを

皆で励ます。


頭を撫で

背中をさすり。


みんなが寄り添ってくれる。



Aちゃんが泣いた時


「この花、甘いよ!」


と、ホトケノザを

差し出してくれた

Iくん。


彼なりの

労わり方なんだ。




終了間際


こどもたちだけで

燃やした灰を片付けてくれた。


こちらは何も指示を出さず

黙々と。


やることがない子は

自分で考え

カマドの周りをはいたり。


自分で何をやったら良いか

考え、動く。




あっという間に

片付け完了!


ただただ、脱帽。



みんな、本当に素晴らしい!!





さよならをする前に


ぎゅー!!


と、肩を寄せ合う。



そう、わたしたちはチームだ。


毎回顔を合わせるメンバーは違うけれど


それでもチームだ。




誰かが困っていたら


助けたい。


何もできなくても


ただ、横にいたい。



そんな想いが


この子たちからヒシヒシと伝わる。



わたしたち大人は


いつもそんな想いに

ハッとさせられる。





今日も、こまめを卒業する子を見送った。



正直、実感はない。


また明日も


「おはよー!」


と、元気な声で

来てくれる気がしてならない。




でも

彼ら、彼女らは


きっと

新しい環境に進んでも


大丈夫、そう自信を持って言える。



だって、こんなに素晴らしい笑顔を持っているから。



また何かあったら


いや、なくても


いつでも会いに来てね。



その時は


また思いっきり遊ぼう!!





0件のコメント

最新記事

すべて表示