検索

交わる

こんばんは。


「子どもたちの自信に繋がる一歩を


全力でサポートします!」


あおちゃんです✨




曇り空の 朝から一変


活動が始まるころには 青空が見え


ぽかぽか陽気に☀



まったりしたくなるよね~。



眠たくなっちゃうよね~~。って




まだ 始まったばかりですよ!(笑)


起きて! 起きてー!!


さぁ 今日も体を 動かしていきますよーー!




「むしむしさん いるよ~」と。


帽子を取ってしまった Iくんに 


優しく教えてあげる Yちゃん。



そうだね。頭を守るために 帽子をかぶる。


こまめの 大事なお約束✨


帽子をかぶったら 出発進行だぁぁぁ!




竹林を 颯爽とすり抜けて



丸太の上も どんどん進んで行く。




そして進んだ先には 惹きつけられる何かに


必ず出会える。


これは なんだろう・・・・。


一点を見つめる その集中力すばらしい!



見て見てーー!


Hちゃんは たくさんの松の葉っぱ みぃつけた♡




その後 リュックを背負って 進んで行くと


道路のあみあみで 続々と子どもたちが座り込む。



どうやら あみあみの下には 


カニさんがいたみたい🦀


この密集度 すごいです(笑)




それならば!


カニを見つけに 今度は沢へ 


行ってみよーう!



続々と 沢の中へ入水(笑)



何かを 見つけたのかな??



果たして カニや魚は 釣れたかな??




袋の使い方も おてのも✨




冷たい水が 気持ちいいね♡




たくさん動いた後は


待ちに待った お弁当ターーーイム!



お腹も ペコペコ。


お母さんと 一緒に作ったお弁当は 美味しい。



みんなで食べる お弁当は美味しい。





お弁当を  食べたあとも 


元気いっぱーいの 子どもたち。



こっちは 石を使って お絵かき中。




遊んでいる途中


「落とし穴 見つけたよーーーー!」と Hくん。


気になったIくんは Hくんに「どこにあるの?」と 尋ねる。



すると Hくんは「おいで。」と言って


Iくんと 手を繋いで 落とし穴の所まで 


案内をしてくれた。



着いてからも 手はぎゅっと 繋いだまま。



その後ろ姿に なんだか胸がじーーんときた。


みんな 大きくなったなぁと。



今日は 3人がこまめデビューを果たした✨


2~4歳の子どもたちが 共に過ごす5時間。


お母さんがいない。


知らない人が たくさんいるなかで


不安や 淋しさを 取り除いてくれるかのように


優しく包み込んでくれる 大きい人たち 




「おもたいよー」と 弱音を吐いてしまったとき


一緒に運んでくれる 大きい人たち。




でも 助けてもらってばかりではない。


不安になったとき 優しくしてくれたこと


分からないときに  教えてくれたこと


たくさん たくさん与えてもらったから


だから 今度は自分が 


誰かに 与える番になるんだ。



「くつ 洗ってあげるね」と 友だちの靴を 洗ってあげたり 




「やってあげるよ!」と ベルトをとめてあげたり。



「あなたのために」 その気持ちで 体が動く。




「できない、こわい。」と 


今にも 泣きそうなIくん。





ゴールのあおちゃんの所までは 


もう少し。



少しずつ 一人で進み 無事辿り着いた!




一人で乗り越える姿に わたしたち大人が


小さいひとたちに 勇気をもらうこともある。



たくさんの人たちと


交わり 関わっていくことで


時には誰かに 与えてもらい 教えてもらい


そして時には誰かに 与える 教える存在になって


どちらかだけじゃない


共に 成長していくんだ。

 


ロゴ 透明.png
facebookページ
  • 里山保育こまめのfacebookページ
連絡先​

090-2314-8181​

静岡県沼津市

​© satoyamahoiku komame