検索

人と人

こんばんは。「子どもたちの自信に繋がる一歩を全力でサポートします!」あおちゃんです✨

葉っぱのにおいを嗅いで「変なにおいがするね~。」と言ったWちゃん。

わたしが、「Wちゃんはフルーツをたくさん食べるから、

フルーツの香りがするかな~!」と伝えると、、

「えっ?そしたらハエがとまるね!」と言われました(笑)

まさかの返しに笑ってしまいました!!


そんなWちゃん、朝から「「葉っぱのお面を作る!」と大張り切り!

お母さんと離れるとすぐに「もう、行こう!」と

朝から元気に私に言ってくれた。


そして完成した作品がこちら!

お面ではなく、王冠でした(笑)



今日はみっちゃんも加わり、総勢12人でこまめ始まり~!


沢へ行く途中に、ノルディックウォーキングのおじさまたちが、

階段をあがってくる。

子どもたちは、道をゆずり、挨拶もしっかりできていた♡



初めのころは、リュックを背負うと

フラフラしていた子どもたちも、

今では一人でどんどん進んでいくようになった。



そしてこのおしりの汚れは、座りながら一段ずつ

自分の力でおりた頑張った証。


みんなほんとに強くなったね!


今日もわたしたちの前に顔を出してくれた、

赤ちゃんを抱えるお母さんガニ🦀



興味津々のAくんとびっくりしてるMくん。


子どもたちの反応は様々。なかなか見れないもんね。

ちなみにわたしは人生で2回目!(なんとその2回ともこまめです(笑))



毎日こどもたちに、声をかけてくれるおじさま。

子どもたちもすっかり顔を覚えて、RNちゃんはなんと手を繋いでる♡

あらあら、後ろ姿がなんだか家族みたい♡




袋やタオル、、持っているものを使って

沢で遊び始める子どもたち。



袋に穴があき、そこから流れる水を見つめながら、

水の感触を確かめているIちゃん。



うわぁ~!Sくん力持ち~!




朝寂しくて泣いていたKくんも、川に入ればこの笑顔☺


目線の先には、、、何か見つけたのかな~!?




タオルを使って、クラゲを作ろうとしているRちゃんとAくん。


「お風呂では作れたのに、川ではうまく作れない。

なんでだろう?」


ここでもでてきた「なんでだろう」


一人で作っていたのを、2人で協力して作ってみたり、


「そういえばタオルの下に手をいれてたなー!」


できた時と、できなかった時で何が違かったのか。

お風呂でできたときを

思い出しながら、


考える→作るを繰り返す。

こうやって自分で考える力が身につくのだろう。


小さいながらもようやくできたクラゲ!



Aくんもとっても嬉しそう!



Kくんはオリジナルのマイクスタンドを片手に大熱唱(笑)

さぁ!聞いてください!

Kくんで、曲は「パプリカ」でーす♪



沢からあがり、お着換えタイム。


お着換えが終わった子が、「できない。」とSOSを出す子どもたちを

助けてくれた、この光景すてきだな。




うまくできずに

しばらく立ち止まっていた

子どもたちが、

少しずつ動きだした瞬間。



一人で靴下を履けたものの、かかとの部分が上にきてしまったHくん。


するとAくんが、「反対だよ。」と

Hくんに伝えて、

正しくはけるように一緒に手伝ってくれていた。


Hくんもただやってもらうのではなく、

協力してもらって、自分もやろうとしているのが伝わってくる。




帰り途中、遊び疲れて、座り込んでしまったMくん。

同じように疲れているだろうに、

「おいで、おいで」と優しく頭をなでてくれたSくん。



そしてようやくお母さんの姿が見えるところまで

たどり着いたわたしたちを、迎えに来てくれたIちゃん。

来てくれたこと、その行動が、わたしの心を温かくしてくれたよ。



改めて、支えあって、助け合って生きているんだなと感じる。


今では当たり前のように、一人でできることも、

実は最初から一人でできたわけではなく、

たくさんの人に支えられて、ようやくできるようになったことを思い出す。


「人と人」


一人じゃできないことも、誰かがいてくれるだけで、

乗り越えられる。


明日もまた、「人と人」 その出会いのなかで、

支えあって、たくさんの優しさが広がっていきますように。。



ロゴ 透明.png
facebookページ
  • 里山保育こまめのfacebookページ
連絡先​

090-2314-8181​

静岡県沼津市

​© satoyamahoiku komame