夢中で

こんばんは。


新入りこまめスタッフのはなです。





工事お疲れ様です。


脚立にヘルメット、ブルーシートにスコップ。。。



お髭を生やした工事現場の方でしょうか。


・・・すみません。可愛くてついはしゃいでしまいました。(大人が笑)


Kちゃんもまんざらでもなさそうで。




今日過ごした畑周辺を遊べるようにきれいにして、屋根まで作ってくれたのは


工事現場のKちゃん ではなくて・・・


スーパーボランティアのIさん。


こまめたちのために、近くにある廃材を使って工夫を凝らして


作業してくださった。



屋根を見つけた瞬間に


「あったー!!」とワクワクした表情を見せてくれたKくん。


「おうちみたい♡」と屋根の下に入るこまめたち。


新しい場所は嬉しいね。


種も干せるし、濡れた服も干せる!


屋根一つあるだけで、安心感が生まれるねぇ。


Iさん本当にありがとうございます




こんな素敵な屋根があるのに行かない手はない!


ということで今日は畑に向かう。



助け合いたくさんのみち。



誰かが困れば、みんなで待つ。


みんなで助ける。


自然に仲間が集まってくる。


大好きな友達が助けてくれると、安心して任せちゃうよね。



楽しみもたくさんのみち。

可愛い傘♡



いらないと言うKちゃんに、差し出すKくん。カッコいい!!


ずんずんのくるみ講座。


野次馬が増えたら1列に!


1列になるだけで可愛すぎるこまめちゃん♡




今日は、ずーっとみんなでおままごと。


「夢中」「没頭」という言葉がぴったりな雰囲気。


遊びはじめは、シーン・・・。


夢中になりすぎて、静かな空間。


真剣すぎてみな真顔。



しばらくすると、「どうぞ〜。」と声が聞こえてきた。



全員が夢中になる光景。


穏やかな時間が流れる。



心が満たされて穏やかになると、


「かして。」


「いいよ。」


のやりとりが自然にできるみたい。




Mくん「いれていいですかー?」


Tくん「いいよー」





Kくん「かして。」


Mくん「だめよ。」


とくれば、




Kくん「いっしょにやろう。」と言葉を変えてこの通り。


相手のことを考えた言葉、素敵だね。



木酢液のペットボトル。


驚いたことに、誰一人開けようとせず、注ぐまねをして使っている。


KくんはTくんに、「いれてもいい?」と確認する。


夢中で聞こえなかったTくんが気づくまで何度も。


気づいたTくんも「いいよ。」と。


ただの「注ぐまね」に見えても、


Kくんは注いでいるものが見えているんだ!!




Kちゃん「梅干しご飯どうぞ。」



私が「酸っぱい!」と言うと、


「ちょっとならだいじょうぶ。」と少しずつ食べさせてくれた。




Hちゃんは同じ入れ物を重ねられることを発見してお料理。






「はい、Dのおしり。食べていいよ。」


お尻をお皿にのせて。




お盆に料理を次々と並べるMくんを見て、


まねするIくん。


広がる遊びの世界!


大人気の「小ねぎパック」はお弁当箱に大変身。

お茶の実を入れて、

「フルーツ弁当」なんだって。



私たちが声をかけなければ、飲まず食わずで遊び通していたかもしれない。


どんなものでも遊び道具にできる想像力。


トイレをギリギリまで我慢するくらいまで夢中になれる集中力。


子どもたちの力に感動(というより嫉妬)しっぱなしな一日でした。


夢中で遊んだ後は、


こんな笑顔になれるのかな!


今日も素敵な時間をありがとう。











0件のコメント

最新記事

すべて表示