top of page

居場所

こんばんは。


子どもたちの 「自分でやろうとする意欲・力」を


引き出すサポートをする


元小学校教員の ずんずんです😊。


いつもは行かないガソリンスタンドで 給油したら


くじが 大当たり!


撥水加工無料サービスだそうです(食べ物がよかったな)。

14人 2歳から5歳までが


全員一致で


絵本を 食い入るように見る。


こんなに 子どもたちの一体感がある。


それは いつも絵本を読んでくれる


はなちゃんへの 絶対的信頼感と


ともちゃん先生の やさしい見守りのおかげだと


後ろから見ていて


実は じーんとしていた


ずんずんなのだ。


その空気が 居心地いいんだね 子どもたちは。


あたしも そのひとりです。


ありがとう。


あ、もう結びの文章になってしまった(笑)。


いやいや これは 朝の光景。


これから 新しい 一日がはじまる✨。

「ねぇ見て!明るくなってきたよ!」


と 空をさす Kくん。


Kくんはいつも 空の変化を教えてくれる。


そして そんなあったかくなってきたら


行きたいところが 彼にはある(笑)。

そう 沢!


小春日和の今日は(笑)


沢へ足が向くんだわ。

そして 入水するやいなや


さっきじっと見ていた


段差のある 滝へ。


ふたり 動かないけど何してる??

正解はーーー??


「足に 水のあたりを受けている」


でした~。


ふたり 何も言わず


ただじっと 足に受ける水を感じて。


しばらくすると

指先で 水を受ける。


ふたり もちろん 黙ったまま。

(動きはシンクロしているがw)


その間 5分。


じっくりと 観て


感じて。


これが 相手を


「知る」ということであり


この彼らの動作は


コミュニケーション。


環境と コミュニケーションをしている子もいれば


人と コミュニケーションをすすめた子もいた。

こまめに来て まだ数回のSくん。


今までは 所在無げに


うろうろしてみたり


追いかけてほしいと言わんばかりに


脱走したり。


でも 今日は しっかりと 友だちの輪に入っていた。

居場所が見つかったんだね。


だから


うろうろも


脱走も ひとつもなかったよ。


そして Iちゃんの やさしい手。


そんな あったかさに 包まれて


Sくん自身も


友だちのことを 気にかけていた。

泣きじゃくっていた友だちにかけた 一言。


「大丈夫?」


Sくんは 見ていた。


さっきから 見ていたんだ。


それだけ 周りを見られるようになってきた。


めいっぱい遊んだから こころが充実したんだね。


自分の 居場所は


ここにある。


それがわかったときの 変化は


別人になっちゃうほどに!(笑)

ここには なかまがいる。

見ていてくれる なかまがいる。

助けてくれる なかまがいる。


そんな 環境にいたら

 

安心して 羽をのばせるかも。


羽を 休ませられるかも。

あぁ やだ


いい写真(笑)。


ともちゃん先生も


Sくんも


いい笑顔✨。


そんな こころがパッと開いた 笑顔を


撮り続けたい。


あぁ


こども写真家にも なりたいなぁ!!


結末が


変わってしまった!


では みなさん また次回に会いましょう✨。


GOOD BYE👍。

0件のコメント

最新記事

すべて表示

表情

Kommentare


bottom of page