検索

最高!

こんばんは。


「子どもたちの自信に繋がる一歩を全力でサポートします!」


あおちゃんです✨


THE 昭和の光景(笑)



みんな平成生まれなのに、


なぜか昭和感が漂う1枚になってしまった(笑)


今日の天気は雨、風


共に強い予報だったので、


午前中は小屋の中で過ごすことに。


小屋があるってほんとにありがたい✨


遊びの幅がぐんと増える。


絵本、折り紙、積み木、色鉛筆、


画用紙を 用意。


こまめたちは、これらを使って


どんな風に過ごすのか楽しみ!



この迷いのない、勢いのある書き方素敵♡


大きな画用紙をめいっぱい使って


できた作品をどうぞご覧あれ✨


じゃーん!



Rちゃんは大好きな お姉ちゃんを書いている😊


芯が丸くなってきたら、


自分で鉛筆を削る。



使い方もバッチリ!


Iくんはずんずんと一緒に


小刀で鉛筆削り。


刃物はとても便利である。


でも一歩間違えれば、


恐ろしい凶器にもなる。


だからこそ、使わせないのではなく、


どうしたらケガをしないか、


正しい使い方を知ることが大事なんだと思う。



雨が降る音、川の水が流れる音


小屋の中でも聞こえてくる


いろんな音。


何を感じているのだろう。


ずっと外を眺めていたHくん。



仲良くコップ作り。


どうやら2人だけの 秘密のお話を


しているみたい♡



話が終わった後のAくんの顔、、、


ものすごく嬉しそうやないかーい(笑)


もうデレデレですね(笑)




Iくんの泣き声が聞こえる。


どうやらTちゃんと ケンカしてしまったみたいだ。


するとTちゃんは、何かを感じたのだろう。


Iくんの頭を優しく撫でる。


Hくんもじっと見つめてる。



そして心配してくれたのか、


遠くにいたAくんとRちゃんが、Iくんのところへ来て


「一緒に遊ぼう。」と声をかけてくれていた。



大切な仲間だから、、、


関係ない。ではないんだよね。


遊んでいても、仲間が泣いていたら


気にかけてくれる 優しい子どもたち。


もうすっかり3人 意気投合!




小屋の中で虫を発見!


Aくんが持っていた図鑑で早速調べる。



がしっ!いきなりわたしの手を持つMちゃん。


ちょっと!Mちゃん。


わたしの手で虫を触ろうとしないでよ!(笑)


子どもの行動は一つ一つが面白い(笑)




絵本を読んだり、


「アルプス一万尺♪」をやってみたり



室内でも楽しく過ごす子どもたち。




「朝になったよー!」とTちゃん。


雨があがり、薄暗かった部屋に、


太陽の光がさしこみ


部屋が明るくなったのだ!



青空も見える!


ということで、午後からは活動場所を外へ✨


ここにもありました!冬イチゴ♡



無我夢中で食べるAくん。



そしてなぜかこそこそしながら


食べるMちゃん(笑)



もっと堂々と食べていいんだよ!



焚火をするには細い薪も


必要ということで


みんなで薪割りに初挑戦✨


一人一本準備して、



順番がくるまで、お友達のやり方をじっくり観察



いざ本番!




みんなとっても集中している。



昔はお風呂を沸かすとき、


ご飯を作るとき、


火をおこすために、


当たり前のように


薪割りをしていた。


しかし便利な時代になり、


こういったことを 経験できる場も少なくなってきた。


活動場所が変わった今、


この場所だからこそできることを


たくさん子どもたちにさせてあげたいと思う。



突然「ここは最高!」と叫んだIくん。


彼の嬉しそうな表情から、


その言葉は紛れもない素直な気持ちで


あることが伝わり


とても嬉しかった。


Iくんももちろんのこと、


みんなにとってもここが最高な場所に


なるように、たくさん楽しんで行こうね✨



ロゴ 透明.png
facebookページ
連絡先

 

​Tel : ​090-2314-8181​

  • 里山保育こまめのfacebookページ
静岡県沼津市

​© satoyamahoiku komame