検索

生きる

こんばんは。


子どもたちの 「自分でやろうとする意欲・力」を 引き出す


元小学校教師の ずんずんです😊。


ものを拾うときに


両膝をつけて 斜めにしゃがむ所作を


死ぬ前に 体得したいものです。

5人のダンゴムシ 見参!

今日はなんだか いつもの空と違う。


子どもたちは その変化に いち早く気づく。


そして 声にする。


それって すごく大切な感覚だと思う。

「お空が 暗いね。」

「風が強いね。」


見たこと、聞こえる音、肌で感じるもの


たくさんの感覚を 自然の力を借りて


養っている気がする。

そのとき 突然


「ぎゃー!!おしりがー!おしりがー!!!」


まるで サスペンス劇場💦。


Kくんの ずぼんがずり落ちてしまって


おしりがでちゃうよー!


という解釈(笑)。


この劇場に いくらか慣れたあたしは


冷静に見ることができるようになった(笑)。

そのあとも 


「うわー!!助けて!助けてぇぇぇぇ!!」と悲鳴💦。


ザックをしょうのに


うまくいかなかったようで じたばたしている。


そこを 友だちが助けてくれて


ニヤニヤしながら 起き上がる 確信犯(笑)。

「今日は イクラついてるから がんばる。」と


朝 言っていたけれど(笑)。


てか このイクラシャツ、いいな・・・。


軍艦シリーズだけなのかな・・・


気になる・・・大人用シャツほしい・・・。

ノルディックウォーキングの 団体さんに会う。


みなさん こまめたちと会うのを


すごく楽しみしていて


たくさん声をかけてくれる。


子どもたちも いつまでも「バイバイ」をするほど


大好きな方たち。

そして 毎日お散歩されている ご夫婦にも会い


なにやら しれっと 手をつなぎ


旧友のように なじんでいるではないか(笑)。


異世代との 交流 いいなぁ😊。

まるで 展示場な トラクターコーナーを発見。


やっぱり 男子にとっては 魅力的なのね。

目線の先には・・・

ロールケーキ!! スイーツ男子!(笑)

そして K劇場 再び開幕!!


「リュックがー!!リュックがぁぁぁぁぁ!!!!」


Tくんが 駆けつける!

Hくんが!

Rちゃんが!

Iくんが!


全員 招集。


こんな コミュニケーションの仕方もあるのね。


一人一人 違ったやり方で


助けを求める。


それは 「生きる」方に 向かっているからだなぁ。


なんとかしたい、という思いからだもんね。


人は 簡単には くたばんないんだぜ!


と Kくんから教わった気がする(;^ω^)。

「助けて」「やって」「手伝って」


と 声に出すこと、


生きるためには 必要な ことば。

ありゃ? こんなに近寄ってるのに


ちょうちょう 逃げないね??

よく見ると 羽が切れている。


ま、まさに 「翼の折れたエンジェル」!(平成世代はググってくれ)


慎重に歩いたり 羽をばたつかせたり


ちょうちょうなりに 「生きる」ことに向かっていることがわかる。


でも 今夜あたりには


強い者たちの 餌食になってしまうんだろうか・・・。


そんなことを考えこんでいたら


こどもたちが あたしの顔をのぞきこんできた。


何か 重大なことが起こっているのかもしれない・・・


子どもたちがもっている たくさんの感覚で察知したんだと思う。

Hくんが 一生懸命歩いているちょうちょうの姿を見て


「病院に行くのかなぁ。」


心配してくれてるんだね。


「ちょうちょうの病院まで 早く行けるといいね。」


そう答えるしかなかったなぁ😢。


たくさんの 助け合いがあって


今日も 「生きる」ことに向かって 活動できたかな😊。


こまめ3回目の I君の笑顔を見ながら


こんな笑顔を 増やしていきたいなぁって思った。

人生は 一度きり。


思いのまま 楽しまなきゃね😊。




ロゴ 透明.png
facebookページ
  • 里山保育こまめのfacebookページ
連絡先​

090-2314-8181​

静岡県沼津市

​© satoyamahoiku komame