積み重ね

こんばんは。


元 こまめっ子母ちゃん、


スタッフのももこです。



今日もいい顔のこまめっこたちだ!




朝の会が終わり


「さぁ、今日何やりたい?」


の問いに


「お水!」「ままごと!」「滑り台!」


と矢継ぎ早に。



こうやって


こまめでやりたいことを見つけてくれるって


嬉しい。



よし、じゃぁ出発しよっか!



前に進むと


地面にはたくさんの落ち葉。


「雲から落ちてきたのかなぁ?」


という言葉。


その想像力、とっても好きです。



一歩一歩前に進んで


いろんな不思議に出会えるね。




みんなで連なり


前に進む。


小さい子を真ん中に


お兄さんお姉さんが周りを囲んで進む。


自然と小さい子を思いやる。



さぁ、やりたいことの一つ


滑り台!



ここでも年少者Eちゃんをサポート。


優しく手を差し伸べる兄たち。



Sくんは


この坂が怖くて登れなかった。


「抱っこ〜」とせがむ。


Sくんは抱っこして登りたいのだ。



ここでの抱っこは危険だから


できないことを伝えると


登ることを諦める。



でも


『自分で登りたい』


という気持ちが湧き上がったのか


再度挑戦。


今度は「抱っこ〜」は、ない。



私の方を一切見ずに


登り方を考え


工夫し


登り切った。


そして


念願の長い滑り台!


ゆっくり慎重に滑ったから


後ろが大渋滞だけど


自分のペースで滑るって大事。


そのペースを崩さないでね。




今日はこの2人


右のMくんと左のIくんが卒こまめ。


Mくんはおやこまめから。


Iくんはこの4月からこまめに来てくれている。



2人とも最初は「できない!」がとても多かった。


できなくて、たくさん泣いちゃったね。


でも今では



自分のやりたいことを


相手にしっかり伝えられるし



やりたいことをやっている時の表情といったら


もうたまらなくキラキラしている。



みんなみんな


最初からうまくいったわけではない。


一つ一つを積み重ねて


この行動や表情があるんだよなぁ。



こまめではいつも


いろんな場所で


いろんなことが起きている。


こどもたちが起こしている。



見落としてしまいそうな行動にも


意味がある。


それは成長に繋がっている。



そう思うと


こどもたちの一瞬一瞬を


しっかり見つめ


見落とさないようにしなきゃ。



こどもたちと過ごす時間は


尊い。



Mくん、Iくん、卒こまめ、おめでとう!!




※【こまめ説明会やりまーす!】


11月18日(金)


10:00~13:00(通常のおやこまめ)


13:30~14:30(説明会・現こまめ保護者の体験エピソード等)


こまめに興味をもってくれている方を対象に


体験おやこまめと 


説明会をセットにした会を行います!


こまめって 何するとこ?


どんな 変化があるの?


気になる方は ぜひぜひ お申し込みください。


参加方法は HPの「お問い合わせ」の ライン連絡先へ👍。


0件のコメント

最新記事

すべて表示

探索

学び方