成長

こんばんは。


元 こまめっ子母ちゃん、


スタッフのももこです。



風、空、日差し


至る所で秋を感じられる朝。


セミの鳴き声も


心なしか柔なくなった気がするな。



そんな過ごしやすい季節は


人と人との距離も


グッと近くなる!?




朝の挨拶の時


みんなと距離を置くSくんの元に


心配してさっと駆け寄ったKちゃん。




みんなとは違う方向に行ったDくんに気づき


「連れてくるね!」


と意気揚々と走り


Dくんの手を取りながら


「あっち行こうね」と優しく伝えていたHくん。



コーンをかぶるのが楽しくなっちゃった2人(笑)



みんなみんな


相手の目を見て


自分の気持ちを伝えていた。


そして


それをすんなり受け入れていた。



どれもとても自然で


穏やかなやり取りだった。



私たちスタッフは


「こうしなさい」


なんて一言も言っていないのに


なんて心優しいやり取りなんだろう。



でもこうやって出来るのは


その子の力。


これまでの積み重ね。



こまめ畑に到着

テントを立てる


という流れをすでに理解しているこまめっこ。


動きがスムーズ。


まず、こまめっこが動く。


私たちスタッフより先に。




フックも自分たちでつけたよ!


大人からの指示は何もない。



こどもたちが


自分たちで考えて動いている。



彼らにとっては、これは


自分たちが「やりたい!」と思う行為であって


そこに損得勘定は何もない。


心はシンプル。


だから見ていて清々しい。



まさしく


この秋空のよう。



遊びは自分たちで作るし



時には休む(笑)



誰かの力にもなる。



本人たちは


ただやりたいから、やっている。



親はついつい、こどもに


『成長』を求めてしまう。



他の子の成長を目の当たりにすると


「うちの子はなんで。。。」


なんて思ってしまうこともある。



でも、こどもたちは


毎日いろんなことから吸収し


感じ


自分のものとしている。



目に見える成長はわからなくても


日々、心をいろんな感情で


満たしている。


考えている。


自分なりの感覚で。


それも成長。



私たち大人は


その表現がうまくできない時に


少しだけお手伝いする


力になれる存在でいたい、と思う。



誘導するんじゃなくて


サポート的存在。




今日はRくん


そして



Cちゃんのこまめ最終日。



おやこまめから来てくれている2人。


このこまめで


たくさん泣いて笑って


チャレンジして。


そしてたくさんの人と関わったね!




これから訪れる


新しい環境で


ぐるぐるぐるぐる


多くのことを感じ


考えると思う。



でも


『今』の自分で向き合えば


『今』出せる1番の答えが出てくるよ。



それは明日にはまた変化するかもね。


それも素晴らしいこと。



日々変化するこどもたち。


『今』を精一杯生きてください。



私たち大人も


みんなに負けじと


『今』を精一杯生きていきます!




卒こまめ、おめでとう!!


また会おうね!!



※【こまめ説明会やりまーす!】 11月18日(金) 10:00~13:00(通常のおやこまめ) 13:30~14:30(説明会・現こまめ保護者の体験エピソード等) こまめに興味をもってくれている方を対象に 体験おやこまめと 説明会をセットにした会を 行います! こまめって 何するとこ? どんな 変化があるの? 気になる方は ぜひぜひ お申し込みください。 参加方法は HPの「お問い合わせ」の ライン連絡先へ👍。

0件のコメント

最新記事

すべて表示

探索

学び方