検索

こんばんは。


子どもたちの 「自分でやろうとする意欲・力」を引き出す


元小学校教員の ずんずんです😊。


暑くなってきて


寝るときに 蚊が出始めました。


令和2年度の 戦いの火蓋が おとされました。

今日は 夏並みの 気温💦


ハチたちも いつもより 早めに視察??


オオスズメバチを 見かけるようになってきた。

そうそう


ハチが来たら 「しーっ🤫」ね。


Rくんは 鼻をぽちっと押す しぐさなのね。


かわいい♡。

今日も 偵察してる スズメバチが1匹。


とにかく 静かに。


慌てず 騒がず。


低空飛行してきたので


ゆっくりと しゃがむ。


ハチも あたしたちも 同じように 


毎日を 過ごしている。


人間だけが えらいんじゃない。


それぞれの 生活を守っていること


自然の中で 遊ばせてもらうことの感謝


自然界での 偉大なる営み


を ことばを砕きながら


伝えていけたらと思う。

そんな自然界で 遊ぶことが


大好きな 子どもたち。


今日も にっこにこで 出発。


これから起こることは


誰も知らない。


みんなでつくりあげる 世界✨。

どくだみの香りが


「くさい~。」と言いつつ


くせになって 何度も嗅ぐ Rくん(笑)。


あんたも すきねぇ♡。

拾った実を 石でごりごり削っていたHくん。


漢方薬をつくっているかのような光景に魅了され


「その石 ちょうだい✨」


と お願いしたTちゃん。


「いいよ。Hくんはね こっちの石使うから。」


と すんなりと コミュニケーションが成立していた。


Tちゃんは 人のものをいきなり 奪うことが多かった。


Hくんは とられたら


友だちに 食ってかかることが 多かった。


今日は ふたりとも


お互いの 「我」をだすことなく


相手への 「間」を見て


コミュニケーションをとっていた。


すごい変化だと思う。


人って


変身 できるんだね✨。

「こっちには 3個、こっちには 2個だよ!」


大好きな 石を両手に持ったHくん。


「全部で何個もってるの?」


と聞くと


「4個だよ。」と。


もう一度ゆっくり数えてごらんと 促すと


「5個だ!全部で 5個!」


とうれしそう。


「この石すてきだから ひとつくださいな。」


と言って 1個いただく。


「今 何個もってる??」


と聞くと 得意げに 「4個だよ。」と答えた。


お外で 算数もできちゃうね。

あいことばは 「ごっつんこ!」かしらん?(笑)


愛情表現だねぇ♡。

「手をつなごっ。」

ふたりの男子から


積極的なアプローチ♡。


いいなぁ Tちゃん(笑)。

あ なんか こちらも いい雰囲気♡。

そーっと のぞいて見てごらん~🦋

興味津々な 子どもたち。


触れそうで 触れない 蝶々の魅惑。


自然界には


すてきな生き物が いっぱいだね。

綿毛も 魅力あるもの。


大人でも 見れば 「ふーーーっ」って


したくなるもんなぁ。


Mくんは 「長いと 小さい(短い)~。」


だって。


長さくらべ。


ここでも 算数ね😊。

あら 色っぽいわん♡

朝 本物のショベルカーを見た Tくん。


やわらかい砂地を見つけ


自分の手を ショベルにして 再現✨。


ショベルで

かにも すくってしまったよ!(笑)

暑い日は もうみんな 沢からあがってこない・・・(笑)。


羊水の中にいたんだもん


水の中は 心地いいさね😊。

どっぷりつかった Mくん。


「気持ちいい~。」って 至福のじかん(笑)。

着替えの時間に


Nちゃんが 困っていた。


「あおちゃーん、ボタンとってぇ~。」


そのとき あおちゃんは 他の子の面倒を見ていた。


すると その状況を見た Hくんが


「Hくんが とってあげるよ。」と


助け船を だしてくれた。

しっかりしてるときがあったり


甘えてみたり。


くるくると 表情を変える 子どもたち。


そのとき そのときで


どんなことを 感じて 考えて


行動にうつしているのか


その ひとつひとつが


1本の糸になる。


すべてが つながっている。


「今」起きていることは


「今まで」の 結果。


だから たどっていけばいい。


できれば


そのとき そのときに


その子の 想いを


感じたい。


気づきたい。


もっと


あなたのこと


知りたい✨。



ロゴ 透明.png
facebookページ
  • 里山保育こまめのfacebookページ
連絡先​

090-2314-8181​

静岡県沼津市

​© satoyamahoiku komame