top of page

こんばんは。


「観察する」を大事に。


元特別支援学校教員、スタッフのはなです。



「やったー!!できたー!!」



どうしてこんなキレイな輪ができたのかというと、、、?




事の発端はAちゃんだった。





遊びに夢中になって(自分も含め。笑)、



なかなか「まあるくなあれ」のあいさつが始まらなかったので、


「まあるくなあれができるように。」と徐に丸太を並べ始めたのだ。




Aちゃんはみんなに呼びかけてはいなかったが、周りのみんなはAちゃんの行動から推測して手伝い始める。




でも、だいぶできてきたけれどわずかな隙間ができてしまうようだ。



YくんはAちゃんに、


「どうしたらキレイな丸になるのかなぁ??」


と相談している。試行錯誤中。


みんなの頭はフル回転!




Tくんは、もっと小さい円にすれば(今ある丸太をきゅっと中に寄せれば)いいのでは?と提案してみるも、うまく伝わらず。







YSくんは隙間部分に、自分のザックを持ってきた。よく考えているなぁ。


でも、残念ながらAちゃんの判断により却下。笑





隙間はあと丸太一つ分というところで、


近くに転がっていた丸太に手をかけたのはHくん。


Yくんが手伝ってくれたけれど、



Hくんはしっかりその隙間と、完成するまでを見届けていた。


Hくんの目的もみんなと同じ。


丸く並べたかったんだ。




いつのまにか、みんなが同じゴールを目指していたことにびっくり!


丸太もまあるくなって、みんなの心も一つになった瞬間だ✨







心が一つになった証拠に、


今日はみんなで一緒に何かをしたり見たり、


みんなのやる気がアップしていたような気がする。 




仲間の意識が生まれたならば、


自分たちで力を合わせてなんでもできるんだ!





先に行ってしまおうとした子たちに、


「まだみんな来てないからね。」とさりげなく伝える先輩たち。






「ここは滑って危ないから、Aちゃんが先に行って!」


「俺たちはここで見てる!」


と連携して後輩たちを見守る先輩たち。



後輩たちはそれをしっかり聞いて、学んでいる。



私たちスタッフは何も言っていない。


自分たちで考えて、ここまでできてしまうんだなぁ。





こちらも、みんなの心を一つに眺める。笑



眺めていたのは、この子!




「うわー!カエルだー!!」と言っていると、


あっという間に全員集合だ。







仲間のことが気になる!


って、行動が広がる第一歩。


こまめは、1人じゃ成り立たないね。


みんなの力を合わせると、


なんでもできるし、


なんでも楽しめちゃう!




また一つ、大事なことに気づかせてくれた。


今日も素敵な時間をありがとう。

0件のコメント

最新記事

すべて表示

見守り

Comments


bottom of page