​コロナ規定

 【コロナウィルスに対する こまめでの対処について】

 

①お子さんがコロナに感染したら 7日間の自宅待機となっていますので、それは国の基準にのっとりお願いします。

 

②家族間で感染症状が出た場合 家族で明らかなコロナ感染が疑われるような症状がでたときは、活動をお控えください。

 

③お子さんがこまめの活動後に なんらかの症状が出て 陽性反応が出たら?? すぐに連絡をください。 まずは 十分な休養をしてください。元気になったら 会いましょうね。

 

④その日いっしょに活動していた お子さんに関して

 

〇【現在は国でも 保健所の調査を重点化しており、保健所が濃厚接触者として特定す るの は、感染者の同居家族のみとなっています。】 と明示されていること。また

 

〇こまめの活動に関していえば 屋外での活動、そして同じ子と密着して15分以上いる ことがまれであるため 濃厚接触者になりうる可能性が低いこと。 をふまえ 活動は続けていく予定でいます。

 

⑤コロナ感染者がでたとき こまめの全体ラインで、みなさんに連絡をいたします。上記の対処において 心配な方は 参加を控えていただくことも可能です。その場合は振替はできますので 連絡をください。

⑥活動を再開する際の、検査の陰性証明、治癒照明は必要ありません。

 

⑦スタッフのマスク着用に関して こまめスタッフは、マスクをつけていません。理由をあげます。

 

〇マスクをすることにより、表情が見えにくくなり、多感な子どもたちとの コミュニケーションが乏しくなるのをさけたいため。

 

〇健康であるスタッフが、活発な動きをする活動時にマスクを着用することで、呼吸しづらく なる、 口元が不衛生になる、健康を害していくとなると、子どもたちへのよりよいサポート ができなくなるた め。

 

〇非感染者の、マスクによる飛沫予防効果は認められていないため。

(ポスター参照→https://www.meti.go.jp/covid-19/pdf/cough_etiquette.pdf

 

※みなさんのマスク着用に関しては、ご家庭の考えにお任せします。

 

※気になる点や悩んでいることなどありましたら、遠慮せず、率直にそのお気持ちを 伝えていただけたらと思います😊