安全管理マニュアル①(愛鷹運動公園)

活動日

令和2年3月1日~

フィールド

静岡県沼津市足高220-4(愛鷹運動公園)

車(救急車)のアクセス

フィールド所在地に同じ

最寄りの病院

沼津市立病院(TEL. 055-924-5100)

最寄りのAED

愛鷹広域公園

緊急避難場所

愛鷹広域公園

対象

2歳~6歳(1日最大12名)

活動のねらい

自然の中での遊びを通して、友だちとのかかわり、挑戦する気持ち等を学ぶ

運営方法

4名~12名の子どもたちが、活動範囲内で遊ぶ

スタッフ体制

子ども4名につき1名のスタッフを配置
(スタッフ3名中2名は小学校教員免許資格あり)

各種要請判断基準

救急車

・応急措置だけでは回復が難しいと判断した場合すぐに

警察

・行方不明になりスタッフで捜索してから5分経過後(同時に保護者にも連絡)

・関係者以外の何者かによって不審な行動が見られた場合、危険だと判断した場合すぐに

※「対処」で◆マークがついた項目は、事前のセーフティートークにより参加者自身にも注意喚起を促す。

※【一覧表の記号について】

危険度(3段階)

★★★ 命にかかわるダメージ

★★  病院での手当てが必要

★   スタッフで対応可能 

頻度(3段階)

☆☆☆ その場面では常に起こりうる

☆☆  状況により起こりうる

☆   滅多におきない

【指導者間・共通理解】

・指導者は、だれでもセーフティートークができるよう、下見や対処法について事前に確認しておく。

・下見はこのフィールドが初めての指導者も必ず参加し、把握をしておく。