あたりまえっしょ

こんばんは。


子どもたちの 「自分でやろうとする意欲・力」を引き出す


元小学校教員の ずんずんです😊。


ピンクのマスクを もらいました。


店に入るお時にすると 友人が 四度見くらいして


「え ピンク!?え?え?」って


うろたえてました。


おかしいですかね?

お山に トリコロールカラーが 映える。


そして 獲物を狙ってるような


スタンス(笑)。

朝の会。


真顔・笑顔・泣き顔


どれも これも


あなたたらしい。

「ねー M~ お水飲もうよ!行くよ~。」


Hちゃんが 伝えてくれるが


薪の積み木に 夢中で 耳に届かない。

Mちゃんは 今日でこまめ2回目。


うまく 水筒の飲み口がでてこない様子。


そこで Eちゃんが 試みるが


「かたーい。」と できないみたい。


すると Kくんが

「Kちゃんが やってあげるねー。」と


さらりと言い


すぱっと 準備してくれた。


そして


それを受け取ったのは Hちゃん。

飲ませ役 でしょうか。


でも かたくなに閉ざされた口は


一滴も 入らなかった。


まだ 友だちとのコミュニケーションに


かなりの 分厚い壁があるようだ。


無理もない。


だって 誰も知らないところに


いきなり 来たのだから。


まだ


「あんた 誰よ!!」って 感じなのかもしれない。

出発のとき。


今度は ザックを 背負いたくない。


重いもんね。


とにかく イやなものはイヤ!!


でも 前回同様 先輩のHくんやHちゃんが


持ってくれるみたいだよ。


スタッフのななちゃんが 「持ってもらう?」


と聞くも


それも 「イヤ!!」


どっちやねんな!!(笑)

このふたりは すごい。


そんな ごちゃごちゃは 気にせず


ひょいひょい 持っていく。


こんなん 朝飯前だからさ


というより


それが 当たり前であるかのように


できないことを


助けてあげるのが ふつうでしょ


って感じの 軽さをもっている。

友だちが泣いていれば


「ねぇ これ見てよ!」と


おどけて 笑わせようとする。

こちょこちょして 笑わせようとする。

顔を ぶにぶにして 笑わせようとする。

足についてるごみを 取ってあげようとする。

みんなが みんなと


かかわろうとする。

そんな 友だちの


あたりまえの


やわらかい かかわりを受けて


Mちゃんも 少しずつ


友だちと かかわろうとしていた。

小屋へ 戻るときも


あたりまえのように


Mちゃんの ザックをもつふたり。


その後ろ姿を見て


「見て!持ってる!」と。


アンタが 持ちなはれ


とは 思ったけど(笑)


この ふたりの後ろ姿を


Mちゃんは 記憶にとどめることだろう。


そしていつか


友だちのために


あたりまえのように 


手助けするひとになっていくことだろう。

そんな日は 


そんなに 遠くない気がするけどね😊。


0件のコメント

最新記事

すべて表示