top of page

まかせるよ!

こんばんは。


子どもたちの 「自分でやろうとする意欲・力」を


引き出すサポートをする


元小学校教員の ずんずんです😊。


今日 強雨の中 過ごして冷えたので


帰宅して すぐに湯船につかりました。


一生 湯船の中にいたいと思いました。

気温も低くなった 今日。


冷たい雨で 手の感覚がなくなるくらいの寒さ。


朝の下見時で


「もう 笑うしかないね!!」と


笑っちゃって 寒さに直面しきれないスタッフを横目に


水の中へ 入る集団、


それが こまめ(笑)。

屋根の下に着くなり


さっと ザックを下ろすや否や


水たまりの中に 突進していく Sくん。


その顔は もう 水しか見えていない。

それにつられて


なかまたちも はじけだす!

そして 見つけた


久々の 「雨プール!!」。


ていやっっ!


って ジャンプしているのをよく見たら


Iちゃん!!??


身体も小さく まだ寒さの耐性があまりなく


すぐに泣いたり 叫んだりしていた気温が低い日。


今日は +雨。


なのに 自分から その楽しみを見出している。


すごいすごい!


自分突破記念日だね✨。

上級編になると


おうまさん(自称)になったり

アニキも ワニさんになったり。

雨でも 晴れでも関係なく


同じように笑う 子どもたちの顔を見ていたら


何にも 左右されず


自分の想いで 生きていることに


改めて 感動してしまった。。。


今を 生きる


とは そういうことか。

遊び倒して 身体は冷えたので


競技場の 部屋を借りることに。


施設に入る前に


かっぱのフードをとろうと話していたら

4歳のリーダー豆(リーダー’s)二人が


ほぼ 同時に


2歳豆(2歳’s)のフードを


とってあげていた。

部屋に入って


はなちゃんが 机の移動をしてると


それをよーく見ていた Dくんが


さっと 手伝いに。


それを皮切りに どんどん動き出す子どもたち。

できる。


この子たちは できるんだ!

着替え・お昼も終わり


片付け、掃除をするとき


ほうきを手渡すと あたしたちは何も言っていないのに


どんどんと 自分たち流で


履き始めた。


あたしたちは 感心するばかり。


今日は 4歳のリーダー豆(’s)がいたから


引っ張っていってくれた感じはあったが


4月からは 2人ともいない日もでてくる。


そんなことを


子どもたちと 世間話でしていたら

「Aちゃんたちが いないときは


 3歳さんに まかせるよ!」


と Aちゃんが言うではないか。


それは 3歳さんたちを


信頼してるからこその ことば。


そして 長年の付き合いのある 顔ぶれだから


相手を 理解しているということも ある。


すてきな なかまたちだなぁと 思った。


あたしが こまめ世代だったら


どんなふうに 関わっているんだろう。


そんなふうに考えたら


楽しくなった。


子どもは 子ども時代を


遊び倒す。


なんだか うらやましくも感じた。

頼むよ! 3歳豆(’S)🌱!!

0件のコメント

最新記事

すべて表示

Kommentare


bottom of page