みんながいると

こんばんは。


「子どもたちの自信に繋がる一歩を


全力でサポートします!」


あおちゃんです✨



くんくんくんくん・・・。


Kちゃんが においをかいでいる 


これは なんでしょう??


桃のような 甘い香りがして 


とっても いいにおい♡


そう、梅です✨

1年って ほんとうに あっという間。


梅狩りの季節が やってきましたーーー!


袋を出して 梅をせっせと集める。

下に落ちている 梅を拾い集めると


今度は スルスルっと 木に登り

ずんずんが 上から梅を落とし


それを 子どもたちが シートでキャッチ!

抜群の チームワークなのである✨


しかし 細い枝の先にも 


梅が たくさんなっている。


ここで 元剣道部の あおちゃん登場(笑)


狙いを定めて 気合をいれて、、


えいやーーー!!(笑)

その姿をじっと見つめていた Rくん。


ぼくもやるーーー!と。


Rくんも 気合をいれて、、


えいやーーー!(笑)

みんなの 頑張りのおかげで


こんなに たくさんの梅が


収穫できました♡

ぜひおうちで 梅ジャムや 梅ジュースを


作ってみてね😊



梅狩りが 終わったら 


次は 沢へ行きましょうか!


あれ、、でもさっきと何かが違う。


空を見上げて 「くらいね。」とMくん。

雲が広がり 太陽がかくれて


急に 暗くなったのだ。


その変化に 気付いたんだね。


ぽつ、、ぽつ、、💧


「雨が 降ってきたー!」


Aくんが 雨に気付く。

と言うことで 目的地変更。


沢ではなく 屋根のある場所へ。



歩いている途中、何かに気付き 


手をふるMくん。

Aくんも 急に走り始める。


「おーーい!ずんずーーーん!」


って 散歩中の おじさまやないかーい(笑)

本物のずんずんは こっちだよーーー!(笑)


荷物を置いて、 探検にでかけよう😊


目の前には ロープが。


すると お友達が くぐれるように


ロープを 持ってくれた 


Mくんと Aくん。


おかげで 通れたよ。

2人ともありがとう♡


ロープをくぐりぬけ、


今度は 橋を渡っていくよ。

「ハチがいる!」


「ここに止まっている虫は


ちくちくー!って さす虫じゃないんだ。


大丈夫、怖くないよ。」

そう伝えると、ゆっくり、ゆっくり渡り始める。


次は長い階段。


「のぼれないよー!」と IKくん。


しかし 手をついて 登るRくんを見て

「いける!」と 力強い言葉と共に


登り始める IKくん。

見上げると、みんな 先を行かずに


待っていてくれたね。

待っていてくれて ありがとう。


みんな揃ったら よーし!


さぁ また出発だ!


今度は ながーーい橋を渡り、

またも 立ちはだかる長い階段。


一歩


一歩進んで行くと!?

あれあれ!?気が付いたかな??


ここは さっきリュックを背負って


歩いたところだね。


ゴールが見えて 走り出す子どもたち。



探検は どうだったかな?😊


初めて 歩く道、ドキドキしたね。


でも 助けてくれる仲間がいたね。

待っていてくれる 仲間がいたね。



帰りに「長い階段 たのしかったー!!」と 


話してくれた IKくん。

どんな道でも みんなと進んだ道だから


楽しく 感じたのかもしれないね♡



同じ道でも 一人で進むのと


仲間たちと 一緒に進むのでは 全然違う。


一人だと きつい、つらいと思うことも


頑張っている仲間を見たら 


なんだか 力が湧いてくるし


楽しくもなってくる。


足取りだって 軽くなる。


みんなの周りには 頼もしい仲間がいる。


まだまだ 旅の途中。


歩みを止めず その先へ 進んで行こーう😊



~大豆成長日記~

先月植えた苗が イタチ!?に


全部 食べられてしまいました💦


それでも 枝豆は頑張って 


成長しているものの


実が大きくなるか 分かりません。


なので こまめファミリーに 協力してもらい


もう一度 種まきをすることにしました。


各家庭で育ててもらい、21日のこまめ畑の日に


畑に移植したいと思います✨

ロゴ 透明.png
facebookページ
  • 里山保育こまめのfacebookページ
連絡先​

090-2314-8181​

静岡県沼津市

​© satoyamahoiku komame