みんなで行こう!

こんばんは!

元 こまめっ子母ちゃん、

スタッフのももこです。


今日は朝から雨予報。



ふきの葉っぱの傘も用意して!


…が、降らない。

晴れ間も出てるし。


もってますな、こまめっこたち。

今日がこまめ最後の

Iくん。


最後だから

思い出にひったって…


ではなく


Hくんが使っている


このトングを使いたい。


「貸して〜」


と伝えても


Hくんは


「いや!」


の1点張り。


それに撃沈中のIくんなのでした。



でも、

自分の気持ちを伝えられたね。


すごいぞ!




Iくんは

ユーモラスで


そして自分の心に

素直な子だ。



「行きたい!」


という思いがあると


考える間もなく

足がそっちに向かう。




楽しい世界に夢中になるので

1人、先に行ってしまうことも。



でも今日の合言葉は


「みんなで行こうー!!」



1人が呼びかけると


みんなもつられて


「みんなで行こう!」

と口々に。



この言葉のおかげで


いつもは先を行ってしまうIくんも

一致団結。


離れることなく

先へと進む。





Iくんが長い丸太に座り

電車ごっこをやっていたら


その先頭に座りたくて

Iくんを押してしまった

Hちゃん。



そしたらHちゃんは突然泣き出す。


なぜ泣いているのか聞くと


「HがIくんに嫌なことをしちゃったから…」


と。


Iくんは何も責めていないのに

自分がやったことに

悲しくなってしまったらしい。



「じゃあ、どうしようか?」


の問いかけに


「謝る」

と言うHちゃん。



お互い目を見て



「ごめんね」


「良いよ!」


「ありがとう!」



このやり取りの後


何も言わずに

嫌な顔一つせず


むしろ笑って

先頭を譲ったIくん。


すごくすごく

自然な行動で


Iくんの優しさが伝わってきた。





こんなコミュニケーションが出来る2人が

すごい。



自分のことだけ考えてしまうと


謝ることも


許すことも


難しい。


コミュニケーションをとることさえも

嫌になってしまう。



でも


このやり取りの最中は

とても柔らかい空気が流れていて


いがみ合いなんてなかった。


お互いがお互いを思っての

行動だった。



素敵なコミュニケーション!



Kくんが座って

胸の前のベルトを留めようとすれば


Kくんより少し小さいHくんは

その様子をじーっと見て

真似をし

カチッと留めることが出来るようになる。


これも

自分が成長するための

コミュニケーション。


周りをよく観察できているね。


柊南天の花を

わたしにくれたHWくん。


「良い匂いだよ!」と伝えると


わたしの掌をグイッとひっぱり

匂いを嗅いだ。


鼻をぴったりわたしの手につけて。


これもくすぐったくて

幸せなコミュニケーション。


信頼してくれてるからこそ

こんな行動をしてくれるのかな?





声を掛け合わなければ


前に進めない。


バランスが取れない。


それでも


みんなで運びたい!


みんなと行きたい!!



お互いを思って

ゆっくり歩く3人。


無事に運ぶことができ

満足げに戻ってきた。





こどもたちは


わたしたちが気づかぬうちに


コミュニケーション能力を獲得している。



でもきっとそれは


生まれてから

今までの環境の中で


自分がしてきてもらったことを

表現している。



優しくされたから


自分も優しくできる。


笑顔をくれたから


笑顔を返す。





いつもわたしたちに

優しさと笑いをくれたIくんは


きっとそんな環境に包まれて


育ってきたんだね。



この春から

少し遠くへ行ってしまうIくん。




近くにいられて

とても楽しかった。


Iくんの

そのユーモアが大好き!!




そして、少し離れた場所になっても


みんなでIくんを想っているよ。


これからも

どんどん周りの人と関わって


コミュニケーションとって


楽しい空気を振りまいてね。




そして何より


Iくんのその笑顔が


ずっと続きますように!!




0件のコメント

最新記事

すべて表示