助けにいくよ

こんばんは。


子どもたちの 「自分でやろうとする意欲・力」を引き出す


元小学校教員の ずんずんです😊。


今朝の 沼津朝日新聞に 「こまめ」のことが


掲載されたそうで


記事をいただいたときに 泣きそうでした。


みなさんの おかげです。


本当に ありがとうございます( ;∀;)。

みなさんの おかげで


弊社 第一位に!!


っていう 場面ではない(笑)。


「ワン!」という


鳴き声のところを


英語で 「ONE」と 表すところが


ウィットに 富んでいるじゃないかっ!


天才!

ONE を表現させたら


世界一の Nちゃん(笑)。

そんな陽気に見える Nちゃんも


怖いものがあるらしい。


元気よく 坂を登っていったものの


下りるのに


勇気がいるらしく


「下りられないー怖いー。」と


言っている。

そこへ これまた陽気に


Tくんが 走ってきた。

すると Nちゃんの坂へつづく 道を


反対側から 登っていく。

それを見た Nちゃんは


「来ないで!!!」と叫ぶ(笑)。


「こっちにきたら ぶつかっちゃうでしょ!!」と。


すると Tくんは

「じゃぁ 下りるか。」


と 言って(笑)


素直に 下りてきた。


Tくんは なにをしたいんだろう。


なーんて


わかっているけど


Tくんのことばで 聞いてみたかった。


「Tちゃんは なにしてるの?」


「あの子を 助けに行くんだぉ。」


カッコいいセリフとは 裏腹な


語尾の「だぉ」に


萌え(笑)。

しいたげられたものの


Nちゃんが 気になる様子。


だって 女の子が 「怖い~。」って


言ってるんだもんね。


オトコ Tくんは


その動向を じっと見守っていた。

Nちゃんは Nちゃんで


ちゃんと 自分の力で


やろうと決めて


少しずつ 下りてきた。


じりじりと 近寄るTくん。

そして 姫の手をとる。

最後の 平らなところに着くまで


両手で エスコート。


ふたりの 様子に涙がでちゃった。


Nちゃんが 言った。


「Nの 王子さまだね!!」


本当に そうだよね。


ずんずんも お姫さまの手をとる


王子さまにしか 見えなかったよ✨。

ふと 振り返ると


謎の 抱擁をしているふたり。


この場面に やっぱり感動してたんだね!!


と 思ったけど・・・


全く見てなかったじゃん!!(笑)

その後


お散歩の方に


「こまめちゃん 新聞に載ってたよ!」と


いただいた。


いつも 子どもたちの様子を


ほほえみながら 見てくださる方々だった。


その方たちも いっしょに喜んでくださってることに


本当に 感動して


なみだが でそうだった。

新聞を囲む 子どもたち。


写真が 大きく載っているため


友だちの名前も 言っていて


うれしそう!

めっちゃ 熟読してるじゃん!(笑)

たくさんの子たちと 関わる分


関わる子たち それぞれの


個性 性格 考え方


いろいろあるので


つぶさに 観察していかねばならない。


それは 簡単なことではない。


でも そこを知っていくと


その子の 


想いを共有できる。


それが たまらなく うれしい!


つらかったよね


いやだったよね


すっごく うれしかったよね


いろんな 想いに 寄り添えること。


それが


あたしの 生きがいなんだなと思う。


みんなの 成長を見るのが


楽しみで たまらないよ。


みんなが あたしを


助けてくれてる。


本当に ありがとう。


これからも たくさん


助けてもらっちゃおっと。


あたしも いっぱい


助けるよ。


0件のコメント

最新記事

すべて表示