あしあと

こんばんは。 子どもたちの 「自分でやろうとする意欲・力」を引き出す


元小学校教師の ずんずんです😊。


ふだんまったくテレビを見ないけど


テレ東が映らないので


「いきなり都市伝説」が 見られないことだけが悔しいです。

秋の紅葉が たまらん季節ですなぁ🍂。

Kくんが 上を向いて言った。


「死んじゃってるよ。」


その目線の先には

美しい紅葉。


でも Kくんには 枯れてきた葉が


死んでいる というふうに表された。


確かに 枯れ葉は落ちる。


そして 春には 新しい芽が吹く。


いのちが なくなり


あとから 新しい いのちへと受け継がれていく。


ということだから 死んでいるのか。


深いなー。


そして 子どもたちは ありのままに見ている。


そこになんの 形容もない。


そのままを見て そのままを 感じるって


なんて 単純なことなんだろう。


なんて すてきなことなんだろう。


「共生」って そこに 溶け込んじゃうことなんだね。


すごいなぁ


子どもたちって。

さぁ どろどろにも 溶け込んじゃいましょか!?(笑)


この ぬるぬる。


なんて 冷たくて 気持ちいいの?😊。

Kくんは どろどろゾーンには 入らず


少し遠めから 遊び始める。

そのうち Aくんといっしょに 最近よく見かける


お気に入りの たまたまを たんまり収獲(笑)。

やっぱり女の子ねぇ♡。


見つけた 丸いたまたまで あおちゃんの頭に飾り付け。


あたしには 鳥の羽のような 葉っぱを 帽子にブスブス・・・。


扱い 違くねぇが?(笑)


しかも ど真ん前に ついていたことを


帰宅するときに知った・・・。


アホな 酋長じゃん、これじゃ( ;∀;)。

ご自身は この葉っぱで スカートを作るんだって。


へぇー かわいいねぇ!!


ねぇ!なんで あたしは 酋長なの!!??(笑)

しかも この葉っぱ Aくんからの 貢ぎ物だし!(笑)。


抜かりないなぁ。。。


その女子力、ほしいっっ!

ハーフパイプにも 挑戦!


つるつるして滑りやすい土。

手を差し出し 「大丈夫?」

頭をさすって 「大丈夫?」


よく転ぶMくんに その度に 声をかけてくれるKくん。

あったかくて 坂をごろごろ転がる。

気持ちいいね✨。


転がる大人を やさしく見守ってくれるMくん(笑)。


帽子には 酋長の羽・・・。

行け行けー!!

大丈夫。


最後のひとりになってしまっても


なかまが 待ってる😊。

「Aくんが 開けてあげようか?」


Kくんが なかなか開けられなくて困っているのを見ていて


先に助けが必要かどうかを聞く Aくん。


Kくんも 素直に


「あーけーて。」

ひとつの 穴を


ふたりで「でぇーい!でぇーい!」と


声を合わせ ほじほじ。


ふたり以上で なかまって言うんだね。

こんなすてきな なかまたちが集まっていたら


最強だな!!


ひとつひとつが 大事な瞬間。


1秒1秒が つむがれていく。


あたしたちは 未来に向かって歩いてる。


その瞬間を


「生きている✨」という


あしあとを つけて。



ロゴ 透明.png
facebookページ
  • 里山保育こまめのfacebookページ
連絡先​

090-2314-8181​

静岡県沼津市

​© satoyamahoiku komame