検索

共に 生きる

こんばんは。


子どもたちの 「自分でやろうとする意欲・力」を引き出す


元小学校教師の ずんずんです😊。


2歳の子が あたしの車を指して


「これ トミカ?」


って 言ってて 爆笑しました。


軽って 確かに おもちゃっぽいけどさ!!


くぅー


いつか絶対 ランクル乗ったる!!(ずっと夢だった)

自分で言うのもなんだけどさ


この写真よくない??


携帯だけどさ(カメラ忘れた💦)。


携帯の割に すてきに撮れてない??


しぜんと 子どもたちが おりなす


ハーモニー♬。

なんだ なんだ??


朝から さわやかな空気が


流れてくるぞ??

ぎゅっ♡


きゃっっ♡

今日の参加者は 4人!


あー 思いだすなー


こまめの 預かりを始めたころ


最高で 4人だけだったもんなー。


でも それだけ 密で 濃くて じっくりとした


じかんを 過ごせたなぁ。


人数が 多い日も とっても 楽しい!


でも こんな日も 


もっと みんなのことを 知ることができるなぁって


思うから


とっても ワクワクする。

「どんぐり探すのー!」


そういって 女子たちは


絵本で 好きなどんぐりを まず吟味する。

Iくんは マッチを ひとりで擦ることが


できるようになったよ!

Mちゃん 戻ってこないなーと思ったら


お花を摘んで


にっこにこで 戻ってきた。


「これ ママにプレゼントするの♡」


じーん( ;∀;)。

ふたりは おそうじタイムだそう。


きれい好きね。

お掃除中に 偶然の産物が✨。


「お魚 つれたよー!」


しかも 2匹も!?


やったね👍

さてさて


今日はみんな どんぐりを拾いたい!


という声が多かったので


いろんな 木の実拾っちゃえツアー 出発!


けっこうな やぶの中を進む 御一行様。


「みんな 大丈夫かー?」と聞くと


先頭のIくんが 答えてくれた。


「うん、大丈夫ー!ヒロキも 大丈夫ー?」


ヒロキ・・・?


誰?


前回から あたしのことを


ヒロキと呼ぶ Iくん。(父の名でもないらしい)


なんか 見えてる??(笑)

あった!!

お目当てのもの✨


が・・・


なんか まだ 早かった。


さてさて コレなーんだ!?

じゃじゃーん


くーるーみぃー


でしたぁ。

でも なんか ヨーダっぽいので(脳みそとか)


土に 埋めときまひょか。


秋が深まったら 掘り起こしに来よう。

帰り道は


けもの道。


ガサガサ ガサガサ。


先頭は IYくん。


あっという間に 登ってしまった!


こまめに来て 1年くらい経つねぇ。


足腰が 鍛えられてる感じがしたよ✨。

お次は Mちゃん。


体重の軽い Mちゃんは どうかな??


見事に 手足を 上手に使って


バランスよく 登ってこられた。

Yちゃんは 少し不安げな様子。


足をうまく使えず 体重を前に預けることができない。


後ろでは


Iくんが 「靴がぬげたー!助けてー!」と


悲鳴を上げて


通行人が 見に来る(笑)。

でも 上から 天の声が✨。


お姉さんの 「がんばれー!」の声に


がぜん やる気を出し始めた Iくん。


いつの間にか


前にいたYちゃんを 抜かし(笑)


登りきる。


そして なぜか


人魚ポーズ(笑)。

そのあと 登ってきたYちゃんも


「ここはねー ガオガオってやるんだよ。


 Yちゃんは どんどん登ってきたね。」


と 何事もなかったように お姉さんに説明している(笑)。


みんな 応援してくれる人がいると


うれしいよね


がんばれちゃうよね😊。

しかさんの 足跡 発見!


しかさんも どんぐり拾いに(食べに?)来たのかな?

たっくさん 拾ったね✨。


あれ なんか 温度差・・・(笑)

このふたりは うれしすぎて


ぴょんぴょん はねる。


はねると同時に


ポップコーンみたいに 


どんぐりが かごから 飛び散る。


飛び散っていることに


気づかない ふたり。


しあわせな ふたり(笑)。

え・・・


真昼間 


普通に 歩いている クワガタを発見( ゚Д゚)!

暴れる 元気な クワガタ氏!

IYくんは


「Iくんが とる!」と言って


勢いつけたが ちょんっと 触って


うぎゃー!!


と 遠のいていった・・・。

その距離 2メートル(笑)。


はさみを ふりかざし


自信満々な クワガタ氏。

うぎゃー!!!


今度は クワガタ氏の 悲鳴が聞こえた。


Yちゃんによって


見事 宙づりの格好で・・・。


しかも Yちゃん 若干 挟まれている。


少ししてから


「いたっ。」とだけ言って


放していた。


つ、つよっ(;^ω^)。


さすが こまめの ジャンヌダルク👍。

お次は どこへ行きましょか。

階段を上って


けもの道を歩いて

草っぱらで 寝ころんで

今日も みんなの いちばん好きなじかんがきたね。


お弁当を いっしょに食べよう!


Iくんには また


「ヒロキー これ開けてよ。」と


箸箱を 渡されたけど・・・。


ヒロキって 誰やねん!!!(笑)

今日も 少しどんよりした 時間があった。


IYくんが


「雨ふりそうだね!あ!でもあっちは


 青空だね!!」


と 空の様子を よく見て 教えてくれた。


自然と共に 生きている


そんな ことばだなぁと 思った。


天気予報も 重要だけど


しぜんの中に 身を置けば


風の 吹き方


雲の 流れ方


空気の におい


などなど


身体で 感じることが


気づきや 理解として 


行動につながっていく。


あたしも まだまだ 勉強中だが


葉っぱに あたる


風の感じで 


強い雨が 降るときがわかる。


それだけだけど


やっぱり


観察が ものをいうのだと思う。


人にも


しぜんにも


よく見ること


「観察」が 必要。


そのあと なにが できそう??


気づいたらなら


行動するのみ👍。

なんなの


男子たちの 悩ましい 人魚ポーズ・・・。


やけに 色っぺーじゃねぇか(笑)。

ロゴ 透明.png
facebookページ
  • 里山保育こまめのfacebookページ
連絡先​

090-2314-8181​

静岡県沼津市

​© satoyamahoiku komame