検索

しあわせの かたち

こんばんは。


子どもたちの 「自分でやろうとする意欲・力」を引き出す


元小学校教師の ずんずんです😊。


「月謝袋が・・・」と つぶやいていたら


「え!え!化粧袋!?え!!」


と ももちゃんに 三度聞きくらいされました。


持ってたら まずいか?


なぜそこまで 動揺するのだ、友よ(笑)。 

笑顔は 人を 元気にさせるね✨

朝 Iくんに ツユクサのプレゼント❁。


女の子から もらったら そりゃ

こうなるよね✨。


ふたりとも 足どり軽く


にっこにこ(*´ω`*)。

そのあと ももちゃんにも プレゼント❁。


すてきな お花プレゼントの 循環。


いいね


・・・って まてーい!!


あたしに 回ってきてないぞ!!


循環させてや!!

先月 おやこまめに 来てくれた Rくん。


もう 2歳なので


今月からは もう こまめデビュー✨。


でも おやこまめと違って


こまめは お母さんとは いったん 離れて 活動する。


泣いていいよ


思う存分 泣いていいよ。

泣いてるRくんに


虹をかけてみたよ🌈。

みんなが 集まってる 場所がある。


なにかな??


死んでる スズメバチが いたようで


いい機会なので


よく 観察してもらうことに。


大きな頭と 大きな目。


オレンジ色と 黒の まさに危険信号(;´Д`)。


みんなは Rくんに


スズメバチが 来たとき どうするか


教えてくれたね。

なんか 傾き 同じだな。


左から 風が 吹いて来てるのか?(笑)

沢へ 下りる こまめ階段。


重いザックを背負って


悪戦苦闘しながら 下りていくRくん。


そんな姿を 近すぎず 遠すぎず


見守っててくれる Mちゃんがいた。

ときには また上がってきてくれて


「いっしょに 行こう。」と


声をかけてくれた。

沢へ下りる 身支度をすれば


「水筒 忘れてるよ。」


声をかけてくれる 友がいる。

笑い合える 友と


スタッフがいる。

ちょっと お近づきになれた


生きものまで✨。

みんなの 元気と


あったかさは


初めての子も


安心して いられる環境にしてくれる。

そうだね


おてんとさんまでも 味方につけて☀。

大きくて 重たい石に


今日は 魅了され


持ってみようと 挑戦するAちゃん。


いいなぁ その好奇心✨。

着替えや たたむのを


どんどん できるようになってきた 子どもたち。

自分の着替えが終わると


靴下のまんま ぴゅーっと


走って行ってしまう Tくん。


向かったのは


「できないー💦」と ひなっていた


ATちゃんのところ。


靴を履かせようと してくれたのだ。


お互いを見つめる目


こういうのに キュンとしちゃうんだなー。

ちょっと 食が進まなかった Iくんにも


ぐいぐい 促してくれる Tくん。


ちょっと 強引だけど


愛だねっ。


後ろで 笑いをこらえるのは やめましょう(笑)。

「Yちゃんね!行ってくる!


 みんなを こうやって(両手をつなぐ格好)連れてくるから


 ずんずんは いいよ!待ってて!」


蚊に 顔をぼっこぼこに 刺されながらも


勇敢な せりふをはいて


お弁当を食べて 脱走していった(笑) 友だちを


連れ戻そうとする Yちゃん。

見ていると


「あのね!みんなだけで行っちゃうと


 おっきな熊さんとか出てきて 怖いんだよ!


 ずんずんと ももちゃんが守ってくれるから


 あっちに行くよ!」


あたしたちのことを


信頼して 言ってくれてることばが


本当に うれしい。


そして 

有言実行である。


両手に 友だちを連れて


帰ってきた。


あたしたちが 言えるのは


「おかえり😊」。


いつだって ここにいるよ。

友だちを


そして


あたしたちを


信頼してくれて


ありがとう。


信じあえるって


しあわせな かたち。

今日 お昼頃に 見えた


空からの メッセージ。


いつでも smileを😊。

ロゴ 透明.png
facebookページ
  • 里山保育こまめのfacebookページ
連絡先​

090-2314-8181​

静岡県沼津市

​© satoyamahoiku komame