でこぼこみち

こんばんは。


子どもたちの 「自分でやろうとする意欲・力」を引き出す


元小学校教員の ずんずんです😊。


未だに スリッパが


うまく履けません。


裸足生活が 長いと


現代の生活に慣れるのに 時間がかかります。

強く にぎりしめた手を


強く にぎりしめ返す。


そこに


どんな 想いがあるのか。

雨の中 幻想的な光景の中に


入り込んでいく。

雨にうたれた みどりもまた


美しい。

たからものを 見つけたときの


興奮。

魅力あるものには


思わず 触れたくなる。

先を見ると


ながーい 階段。

お山の 手作り階段は


ひとつひとつの 段差が


異なっているので


大きい 段差は 


小さい身体には


とっても 高く感じる。


挑戦してみた Eちゃん。


でも ちょっと難しかったみたい。

そこに たくさんの 友だちが


かかわる。


手を 払いのけられても(笑)

手を変え


しなを変え


どうやったら Eちゃんがのぼれるだろうかと


自分のことのように


頭を悩ませ


考え


実行している。

少しの間


あたしが 離れても


そこから 離れない 友だち。


ずっといてくれる


なかま。


すてきな なかまたちに


囲まれた Eちゃん。


すてきな 想いにも


囲まれた Eちゃんは


しっかりと のぼってくることができた。

(しかも けっこうスタスタとw)

泣いている 友だちがいると


放っておけない 子どもたち。


朝 激しく泣いていた Nちゃんが


まだ泣き続ける Aくんに


手を のばそうとする。


その手が ゆっくり開き


近づく様子を見ていると


すごく じんわりと


やさしさを 感じて


鼻の奥が ツンとしてくる。

友だちと


絵本の 取り合いになったときに


かーしてー


だめ!


を繰り返して


最後には 


どうぞ が言えた Tくん。

ねぎらいの?


ドリンクサービスをする Sちゃん(笑)。

すったもんだを


繰り返しながら


子どもたちは


今日も 行く。

コンクリートじゃない


でこぼこ道を 歩くから


人生は


おもしろい。


そんなふうに 思ったら


なんだか ちょっぴり


元気が


でてこない?😊


乾杯しながら


ゆっくりと


いきますか(笑)。

0件のコメント

最新記事

すべて表示

だいじ