危ない けど おもしろい!

こんばんは。


元 こまめっ子母ちゃん、


スタッフのももこです。



私の体にカマキリが!


(こどもたちにくっつけられたんですけどね)



夢中になって捕まえようとするこどもたち。


カマキリ越しのこどもたちの顔


いい顔してたなぁ!




今日のブログタイトルは


今日の相方スタッフ はなちゃんの呟き



なんていい言葉!


と思った私なのでした。



自然の中で「危ない」はつきもの。



長い棒を持ってきて


丸太を使いテコのように遊んでいた人たち。


何度か顔や体に当たりそうになる。



もちろん


命に関わることや


ケガは回避しなければいけない。



でも


危ないからと


全てをストップさせてしまっていたら


思考もストップしてしまう。



こどもたちは最初から


「危ない!」と思って遊んでいない。


「楽しいかも!」と遊びを始め


それがどんどん広がっていく。



私たちスタッフも


それが危険と思われる遊びでも


そこから広がる可能性があるのなら


安全を確保しつつ


そのまま見守る。



こどもたちは、遊びをどんどん広げ


その中で


友とぶつかり



戦いに負け



そして


寄り添い一緒に寝転がってくれる友、


ケンカはしたけど


それでもまた仲よくなりたいと


帰ってきてくれる友が


そこにいることを肌で感じることもできる。




こまめがまだ2回目のKくんだって



自分のことを気にかけてくれる


仲間がいるとわかったから、


目の前で魅力的な遊びに


チャレンジする仲間がいるから



笑顔でチャレンジしたくなっちゃうのです。




こどもたちの


「やりたい!」


を大事に。



危ない は


おもしろい!!



※【こまめ説明会やりまーす!】 ⇨定員に達しました!ありがとうございます!!


11月18日(金)


10:00~13:00(通常のおやこまめ)


13:30~14:30(説明会・現こまめ保護者の体験エピソード等)


こまめに興味をもってくれている方を対象に


体験おやこまめと 説明会をセットにした会を行います!


こまめって 何するとこ?


どんな 変化があるの?


気になる方は ぜひぜひ お申し込みください。


参加方法は HPの「お問い合わせ」の ライン連絡先へ👍。


0件のコメント

最新記事

すべて表示

探索

学び方